スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

革の帽子

.23 2009 革の部屋 Leather comment(0) trackback(0)



この帽子は小さい。手の平サイズ。

小さいというのに随分かかった。4時間くらい?
帽子は初めてで、いい体験になったと思う。立体は本当に大変だ。

帽子なんて作ろうと思ったことはなかった。大変そうだと手が出づらい。
でも、あるアニメを見ていてこんな感じの帽子をかぶったキャラクターが目に留まった。

若い男の人で、どういうわけかいつも上半身は裸。ハーフパンツに黒いブーツを履いて、大きな赤い玉の首飾りをしている。
余談だが、好き勝手に体から炎を出したりもする。
こんな勢いの良い男の人で、風体も今その辺にいてもおかしくないのに、彼はカウボーイハットを被っている。
ウエスタンぽい格好でもないと、この手の帽子はあまり着用されないと思っていたのだが、意外と普通にしっくり。
漫画だからか、個性だからか。

とにかく「ああ、そういうもんか」と感じた。
ヘンに気にしないで使用していれば、クセのあるアイテムでも馴染んでいくのかも。

その日、あれ(その男の人の帽子)を作ってみようと思った。


で、今日作ったのだが・・・ 知らないことをやるので、作り方は勝手。
やっぱりやってみないとわからない。どこから始めていいか悩むこと1時間。
型紙を作ってみて、革を選んで、作る手順を考えてなんてやっているとあっという間だった。

帽子は人の頭に被るものだから楕円形。
その上に立体だから縫いにくい。自分に試験しているみたいだ。

布で作る実用的な帽子は、結構自作できる人がいるようだ。
すごいなぁ、と何度も思った。


でも、いい体験だった。出来上がって、使っている風合いを出していく。
1度最後まで出来ると、もう一回作ってみたいと思うようになる。
やっている間は何度も『無理かも』と弱気になるのに。

後一仕事。
ゴーグルみたいな飾りを作って、牛の角の生えた髑髏のスライドを付けて、脊椎の骨を付けて。

エースの帽子を作ってみる。


スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。