スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポシェット

.03 2009 革の部屋 Leather comment(0) trackback(0)



なんて小さいカバンなのだろう。
これはカバンと呼ぶものか、でも既に袋ではない。

細かいことは置いておいて、ポシェットというのが一番近いか。

フランス語のポシェット。
で、似ている言葉、ポケット。
ポケットのことのようだ。

肩紐のついたちっこいバッグがポケット代わり。なのでこのような形になった。
という話である。


革でポシェットを見ると、なんだか気軽な感じがしないのは私だけか。
革によって異なるのは当たり前だけれど、ヌメ革で作るとキッチリ感が・・・
タッセルなんて付けてみたら少し和らぐかなぁ、とタッセルを付けた。
でもあまり効果なし。
ラベルをつけて、そこに焼印でも押そうかと思っているけれど、それも何だか変かと思う。

ポシェットは可愛いという印象が強いので、あまり可愛くないこのポシェットはなんとなく違和感がある。
『普通のカバンになりたかったのに、ここ止まりになっちゃったんです』
と聞こえてきそうなポシェット。
ラベルはくっつけてしまったから、そこだけ何とかしてあげなきゃ。


小さなポケットは肩紐が付いて、そのうち誰かの肩で揺れるのだろう。
ハンカチとティッシュ、飴と小銭くらいは入るはず。
大人には向かないだろう。私は↑このくらいの物しか持っていないけど。
子供が使ってくれるかなぁ。


カバンになれなかったこの小さなポシェット。
誰が使ってくれるやら。



スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。