スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台所のもの ~続き~

.20 2009 革の部屋 Leather comment(0) trackback(0)



昨日の続きで、ポットとまな板とスパチュラにナイフ。
ポットがいびつなのは仕方ないとして。
小物が揃うともっと作りたくなる。

最近定着してきた頭痛さえなければ、もっと連続作業が出来るのに。
あまりに痛むと一時中断せざるを得ない。
今日も4時間目に入ったら我慢できなくなってしまった。

でも、このシリーズは縫うところがほぼ無いために楽ではある。
縫い目があるとキッチンツールらしさが変わるような気がして。
縫ったのはフライパンの持ち手ぐらい。


縫い目をつけても問題なく出来るような腕になれたらいいんだけれど。
今はそうではないから、縫い目でイメージが変わるのを避けて貼っていくだけ。

上を目指せばきりが無い。
でも、それでいいと思う。
こんなにつたない作品でも、『歩いている最中なんだ』って分かっている。

素朴で可愛い小さな形が増えていくと、ちょっと凹んでいる気持ちも明るくなる。

ままごとをしていた時を思い出すからか。
ままごと用に作った、木の実のご馳走や葉っぱのおかずを思い浮かべるからか。
色粘土の野菜たちを盛り付けた思い出からか。

何であれ、心が少しの間、癒されていく。
見たいと思うものを作って、それが他の誰かにとっても見たいものであれば、
そんなにやりがいのある仕事はない。


どうか、誰かの『ニコ』って笑う顔の役に立てますように。


スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。