スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌な気分

.21 2009 一人芝居の部屋 comment(0) trackback(0)



上手く出来ない時は凹む。
今日は連続で上手く出来ないことだらけだった。

載せる気にもなれないほど、ひどい失敗ぶりに悲しくてならない。

私は自信喪失が激しいらしく、落ち込む気持ちを表に出さないのが大変だ。
八つ当たりは良くないから、うっかり言葉や態度に出ないように『自分を作る』。
でも、作った自分にだって耐久の限界はある。
ヒビが入って、詰め込みすぎた数々の悲しさが出てくる日がある。

周囲の人には迷惑をかけたくないが、かといって、ネガティブな自分を押し殺すのも限度がある。
だからこうなってしまったら。

出来る限り、静かにしゃべること。(うっかり苛々して声が大きくならないよう)
言葉は普段と変わらないように順を追って組み立てること。(ぶっきら棒にならないよう)
無理やり笑わないこと。(無理に笑うと反動で泣きそうになる)

こういったことを心がけながら、『今落ち込んでいるの。』を伝える。
そして、そっとしておいてもらうように話す。

これが『作った自分』のヒビ割れ時にとる行動。
ヒビの修復だって時間がかかる。ただでさえ、ネガティブを囲うためのものなんだから。


今日は嫌な気分だ。
製作中のものが形にならないどころか使い物にならなくなって、
大切に使いたかった大きな革が大半失われて、
オーブントースターで焼いていた食べ物を汁ごとひっくり返して、
塞ぐ私に気分を害した人が1名出てしまって。

何やってんだか。


自分勝手に塞ぎまくってしまうことはないようにしている。
それでも、溜まれば回避できなくなる水溜りがある。
その大きくなり過ぎた水溜りを、乾かすために、自分が自分だけに向き合わなきゃならない。

たまにあるそういう時を、私は「嫌な気分」だと。

自分が自分の凹みにやわだから。
ネガティブカプセルも修理しながら頼らなきゃいけないし。
修復して自分が成長しているわけでもないし。

自己嫌悪の水溜りを乾かす時は、人に言い訳しようとしている自分にも会うし。


でも、上手く出来ることだけ選んでいても、見たい場所には着かないから。
自分も傷つかないくらいの付き合い方で、誰かの役には立てないから。

立ち止まって倒れるより、歩きながら倒れるほうがいい。
受け取ってくれる人のいないものを何個作ったって、意味なんてない。

嫌いな自分の映る水鏡だけど、自分で乾かさなきゃ進めない。
進みたいから、覗き込めなきゃいけない  日。










スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。