スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肩掛け

.12 2009 革の部屋 Leather comment(0) trackback(0)



ストールという言い方もする。 ただ、これを見て『ストール』とは思われないと思って。

肩掛けです。肩から普通に腕を覆います。
一般的な肩掛けよりはきっと暖かいでしょう。夏のさなかに言うのも変ですが。



秋が来て涼しくなったら使うけれど、きっと外では使いにくいと思う。
目立つ。

誰の目もない家の中で使うなら、これはとても重宝だ。
鹿は軽いし、肩にかけている分には首元から冷えるなんてことはないし。
綿や毛糸のストールより防寒率も相当高いし。風が通らないんだから。

同居人がいないことと来客時は外したほうがいい、という注意事項。


トナカイの毛皮も相当暖かくて、もう何年も助けられているのだが、身に着けるというサイズではない。

身に着けられる軽さと大きさとしては、端革の肩掛けが丁度良いのだ。





1枚のとても長い鹿の端革を見つけた。 
それで、切るのは勿体ないと、その端革に他の端革をどんどん重ねていってこれが出来た。


何か飾りでもあったほうが良いのかとも思ったけれど、これはこれで、充分存在感がある。
これ以上は必要なさそうだから何もしないで終わりにした。



いつも感じるのだけど、この端革の形。

本当にユニークで惹きつける。
大きな端革、は端革とは言わないから、手にすることはないけれど。

もし、もっと大きな端革(?)があれば、着れる物も作れるなぁとあれこれ考える。
それでちゃんと役立つなら、一生懸命作ってみる気でいる。
いずれ、そういう機会もあると待って。



肩掛けが使える秋が早く来るといいのに。


スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。