スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縫い物練習

.25 2009 革の部屋 Leather comment(0) trackback(0)



縫い物は大変だ。


刃物でうっかり怪我をしたことは人生で2回しかないけれど、針で怪我をしたことは覚えていないほどある。
しょっちゅう、針で指を刺す。馬鹿なんじゃないか、と思うくらい。

だからほんと、縫い物って大変なのだ。
痛いから。



今日、やってみたい縫い方があって、やってみた・・・・・けど。
やっぱり上手にいかない。
でも、やらなきゃ変わらない。 また練習しないといけないな、と思う。

私がやろうとしたのは駒縫いという縫い方。
これ、なかなかきれいに出来なくて難しい。 
一つ感じたのは、道具は要るかも。 湾曲した、針とキリが。あるとないとじゃ、きっと革のダメージも違う。
次に練習する時は、炎であぶって針とキリを曲げようと決めた。
真っ直ぐのキリで、斜めに穴を貫通させても革に薄くなる部分が出来てしまう。
そうすると糸を締めるたびにそこが歪んでしまう。

結局、私の程度で縫われた駒縫いの練習は、普通のマチ合わせみたいになって終了。


上達が著しく遅い、のも私の特徴。

やんなる。 仕方ないけど。



見たいものを見るには、いつでも一通り出来るほうが余計な時間をかけないで作れる。と、私は考えている。

そのためには、押さえるところは押さえないとなぁ、って。

伸びはゆっくりだし、針で今日も指刺したし、でも頑張んなきゃ。



明日もちゃんと頑張ろう。







このあと、マチに折り返しのベロが付きました。
ベロないと、お金が落っこちちゃうからね。

スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。