スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛シュリンク・ポーチ

.23 2009 革の部屋 Leather comment(2) trackback(0)




疲労の溜まる鼻炎にエネルギーが一桁。

花粉症になったことはないけれど、もしかしたら常に花粉症の状態なのではとも思う。
くしゃみと鼻のかみっ放し、鼻がこうだから涙も出っ放しだ。
頭痛が起こって、ひどくなると吐き気をもよおす止まらない咳攻めになる。
それは起きている間中続き、眠っても苦しさで起きる繰り返しだ。

だからもしかしたら、私は花粉症にもかかったのかもしれない。春先とか。
毎日これだから気がつかなかっただけだったのか。

極まれに体調が良い時は(いつかはよく分からない)、咳と頭痛は現われない。
でも、匂いがわかることは滅多にない。
匂い。 嗅覚はこの鼻炎にかかってから9割以上失った。これもまた、たまに匂いが僅かに分かる時があるのみ。


・・・・・鼻炎嫌い。




でもそうと言って、何もしないで何日も過ごすわけにもいかない。


今日、午後になってから作り始めることにした。

牛のシュリンク。 この革は柔らかくて、厚みがあってもクタッとしている。
全体像は知らないから、いい加減なことは言えないけど。
端革のシュリンクはクタッとしている。


マチは8cm。たても横も10数cm。カブセをとじるとオニギリみたいになる。

明日はこの小さなポーチにベルトを作って付けようと思う。

今日はそこまで体力がなかった。
体力ではないか。 思考能力が落ちてきていた。


 






中はいつものように、狭い。

これでもまだマシなほうかも。
携帯電話と小銭袋が入る。 「小銭入れ」は、大きさによるだろう。小銭袋、なら大丈夫だ。
普通の二つ折りの財布はぎりぎり入らなかった。

もし、がま口の小ぶりな小銭入れなら問題ないと思う。

この二つだけなら、まだ入る空間はありそう。
鳩の餌、一掴み分くらいなら、ビニール袋に入れてその空間に収まる気がする。

鳩じゃなくても、カメや魚の餌でもいいけれど。



・・・何を言ってるんだ、私は





デジカメでも入るかもしれない。

デジカメが入るかどうかは確認していないが。 写真を撮るにはデジカメを使っていたから。
でも入りそう。









これだけ持って外へ出るなら、よほど身軽な先じゃないと。


小さい子のためなら良いかも知れない。 中身は想像がつく。
子供たちならどこに行こうが、きっと入るものばかりだ。



スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。