スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チビ・手提げカバン

.27 2009 革の部屋 Leather comment(2) trackback(0)



シンプルな小さなカバン。 重ね縫いだけは慣れない。
重ね縫いはやりにくくて、毎回『やらなきゃ良かった』と後悔するけど。

まだこの小ささだから救われているが、普通のバッグ大での重ね縫いは絶対避けたい。


あまりにシンプルなその様相。


ちょっと何かを足したくなるのだが。
変なことをすると、一気に革の色合いが目立たなくなる気がして色々考えていた。

それで、ちょっとだけ編みを入れようと思った。 
それとホワイトハーツ。水玉ビーズは100年ほど昔のベネチアのビーズ。名をオッキオというらしい。
一つだけしか持っていなかったこの可愛いビーズをこれに付けることにした。


手提げカバンの寸法は、縦が12cm・横が18cm・マチは4cm。




これはもう持つ人が決まっている。

もうすぐ誕生日の子に渡す。やっと7歳の子供。
背の低い子なので、この小さいカバンを持っても不自然じゃないだろうと思った。

既製品のような内帳はないし、このカバンは床面を磨かないでおいた。
革がどういうものか、知ってもらいたいからだ。

子供はすぐに大きくなるから、これを使っても少しの間だけかもしれない。
だから、そんなに支障はないと思う。
それよりも、革の裏の起毛を触ったり、表面との違いを記憶のどこかに覚えておいてほしい。



この手提げカバンはただのプレゼントだろうけれど、何でも完成品が手軽に手に入る国での、ささやかな手作り。

誰かが作っていることを、遠い想像だと思わないで近くに感じられるように。

君にだって作れるんだよ、って。
出来ないことは、割と少ないんだよ、って。


そういう想いも一緒に。






スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。