スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランプのポーチ

.04 2009 革の部屋 Leather comment(2) trackback(0)



トランプだけをぴったり入れる入れ物を作ろうと思っていて、でも革が勿体なくてちょっと脱線した大きさ。


もう大きめの革が手元にないから・・・と思っていたら、2枚、下の方から出てきた24cm×15cmの革。

何かに使うつもりで切って取っておいたんだ、と思い出した。



2枚を繋ぐのは勿体ない。
どうせ繋いでも凄いものが出来るわけではない。何かを二個作れるなら、そっちのほうがいい。

その一枚をこのトランプ用のポーチにした。

ぴったりのケース作りは切る部分が多くて、切られた余りは使い勝手が極端に減る。
だから、とりあえず『トランプ』が入る、ポーチにした。


革が丸々使える。










胴体は面白いスジが見える。
こういうのは大好き。背面にはないのだけど、胴体にはっきりこれがある。

あと、このポーチを巻く紐も端っこの革の部分。

こうした感じのきちっとした切り方の革は端革の良い部分が目立ちにくい気がする。
だから出来るだけ、端っこのほうとか、傷がある場所やスジや色斑のある箇所を使いたい。





出来上がった「トランプのためのポーチ」。



簡素なポーチ。


トランプを入れても、まだジッポライターくらい入りそうな余裕がある。
もし、タバコを吸う人だったら、これにタバコやライターを入れることも出来るだろうけど。

でもタバコって大体皆、ポケットか何かに入れてるし、こんなの必要ないねと思い直した。



やっぱりトランプを入れるもの、という目的はそのままにしておこう。









スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。