スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木の実拾い用ポーチ

.09 2009 未分類 comment(4) trackback(0)



ベルトにでも付けられたら使えるだろう。
3cm幅程度のベルトなら。



全体的に小さなものばかりだから、これも子供用くらいと思ってもらえたら。

ポケットが一つ増えた感じ。
ジーンズのポケットのほうがよっぽど深いが。




木の実を拾うと少しだけ拾うつもりが、どんどん増えて、片手分なんてすぐ埋まってしまうこの季節。

せっかくだからビニール袋じゃないほうがいい。
後はズボンのポケットじゃないなら、座っても転んでもとりあえず木の実が割れる心配も要らない。

ベルトにつけている分には、後ろにでも倒れなければまず安全。


革だから汚れるのが嫌だと思う子もいるかも。

でもまあ、心配するようなものでもない。
洗えばいいだけだ。

木の枝に引っかかって切れたら?とかも気になるだろうか。

この革は、厚さがそこら辺の革のバッグよりあるから、切れるなんてことはない。
万が一これが切れるくらいの時は、それより先にズボンがまずいだろう。



革だから、傷くらい付く。

生きてた時だって傷だらけだ。草で皮膚が切れるし、虫に刺されたら痒くてこすり付けるし。
ケンカなんかしたら、巨体の動物が怒り合っているんだから怪我も普通じゃない。

だから、そんなことは気にしないように。 傷が付くからとか汚れるとか、どうでもいいことだ。



そんなことより沢山拾える木の実を集めたらいい。











石でも木の実でも、葉っぱでも、拾って入れて。

この季節しかこんなに大量に落ちてこないのだから。
持って帰って、よく見て覚えて、そしてそれで遊んで、何か作って。

秋の記憶を作っておいで。




大人になって忘れてしまった、という人がいるけど。

忘れるためには、一度でも思い出を作らないとならないんだ。



その思い出さえないまま大きくなってしまうほど、忙しい子供時代なんて。


大きくなった時に、せめて『忘れてた』くらいは言えるように。
もしくは、『懐かしい』と思い出せるような。
出来ることなら、


毎年ドングリを拾うような大人でいてくれたなら。




この小さなウエストポーチを使う子に、良い思い出が出来ますように。





スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。