スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケット

.01 2009 革の部屋 Leather comment(8) trackback(0)



鹿の革で作ったポケット。

変な言い方か。 でも、これはポケット。


ベルトを通すDカン(金具)があって、そこに細いベルトを通す。

それをくくりつけるのは、腰ではなくて腿。



ズボンの上から、腿の外側にポケットが付く形。





昔、旅人の風体を見ていると。

やたらにまぁ、しまう部分が多いこと。 旅をしているんだから物は持ち運びだ。
そういうものなんだろう。


何かを取り出す時はまるでマジックのようだ。 話している最中にどこに手を潜めたかと思うと、ふっと驚くものを持ってる。
自分の体一つで歩き回るのだから、大きなバッグと一緒に、服というのも一つの入れ物だったんだろう。



腕や足にはあまりものを付けないけれど、それは動きにくいから。

ただ、小さなポケット状のものを腿にくくりつけている人はいた。
それでそんな人を思いながら、今日ポケットを作った。



腿にくくりつけた小さなポケットに、メモや薬を入れて歩いていた人。



よくズレて落ちないなぁと思ったけど。
ベルトがきついわけじゃなくても、案外落ちてこないものらしい。
ベルトには、床面が出たままの起毛の面をそのまま使ったら良いかもしれない。

今日はベルトに出来そうな革を見つけられなかった。

そのうち作ろう。



猪の大きな歯に赤いグラスビーズが付いているネックレスをかけた。

ただのネックレスをポケットの前に渡して結んだだけだから、外すことは出来る。
でもなんとなく、近くにあったネックレスをくっ付けたこの状態が気に入った。



どこか遠くに行きたくなるね。


ここのところ、旅のことばかり考えている毎日。









スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。