スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボックス型小銭入れ

.13 2009 革の部屋 Leather comment(5) trackback(0)




不思議な名前だ。 「箱型」ではいまいち伝わりにくかったのだろうか・・・


これを単体で作るのはどうにも気が引けていて、今までなかなか作らないでいた。
これ、この前の財布のときに使った形で、その時も思っていたのだが、落としたらと思うと。


もし、小銭を出そうとして開けた状態でうっかり落としたら。

普通の小銭入れの形よりも、取り出しやすい・見やすい形だから、逆をいえば出やすいんだ。
ざばっと小銭が出てしまいそう。

そう思うと、『普通の形でいいかな・・・』と引け腰になる。




二つ折りになる財布にこの形の小銭入れが付いているなら、まだまぁ。。。
それでも落としたときのことは気になるけど、とりあえず落下する間にもう半分が閉じてくれたりするかな~と思う。

単体ではそうも行かない。

軽いカブセは開きっぱなしだろうから。



でも作ってみた。
一度ちょっと作ってみて、それからその状態を観察したら、心配は取り越し苦労だと思うかもしれない、と思って。








このサイズは7×7くらい、もう少し大きいかな?

中身の容量は分からないけど、見るからに出やすそう・・・ いや、出しやすそう。




取り越し苦労消えず。


滑り止めでも付けておけばよかったか。

どう付けたらいいか悩むが、滑り止めがあったほうがきっと助かる率は高い。


・・・・・なんか良い案ないかなぁ。
私の心配が解消できればまたこういう形のものも作る気になる。

ちょっとじっくり考えよう。







今日は寒い。 午後から冷えてきている。
作っていても手先が冷たくなって、気が付けば空は曇り空。


まだストーブを出していないけど、いつまでストーブを使わないでいられるか・・・


モツ煮を作ったからお酒でも飲んで、早めに温まろう。





スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。