スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bracelet

.26 2010 革の部屋 Leather comment(2) trackback(0)



ベルトのようなブレスレット。

本体の革は厚い牛革で作ってある。馬具に用いる革。
この前牧場に行った時に、馬房に置いてあった馬具を見ていて「この革、うちにもあるなぁ・・・」と思って眺めていた。
表面や色は痛みが出ていた馬具だったけれど、なるほど非常に丈夫なもの。
きっとこのブレスレットも丈夫なのかもしれない。


編んだ部分の紐は馬の革。
つややかで肌理が細かくて、これもまた丈夫な革だと思う。

裏側には一つに豚の革をあてて、もう一つは牛革をあててある。


単純な作りのブレスレットだけど、そして色も決して目を引くような色ではないけど、
出来上がってみると、革が頑張ってくれていて存在感がある。
私のしたことはお手伝い程度なんだな、と、こういう時はいつも思わされるもの。










(↓片方は端っこが緑色です)









小さなベルトみたいだ。

こうなるともう、私がよく使う言い方の『腕輪』という感じじゃなくなる。
腕輪といえば腕輪だし、単に日本語か英語かというだけなのだが、何となく日本語じゃ合わない感じがしてしまう。


ちょっと写真の色彩が変なのか、二つとも同じ色に見えてしまうかもしれない。
実際に目の前で見ると別々の色。
上手い具合に写らなくて残念だ。

でも、どちらも同じくらい良い色合いで、良い革だと思う。



端革でも。

普通に売られている高いブレスレットに負けないくらい、良い革だと思うんだ。







スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。