スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンの翼

.23 2010 未分類 comment(4) trackback(-)




片翼のみ。 そしてちょっと小さい。 もしかしたら・・・・・多分、だいぶ、小さい。









このサイズ。

一歩間違えたら、その辺を飛んでいるコウモリの翼だ。
それに南のほうへ行ったら、これの何倍もありそうなコウモリの翼もあるのだから、
これがドラゴンの翼とするなら、ちっちゃいドラゴンということになる。



突然、何を思ったか、ドラゴンの翼って作れるかなぁと脳裏を過ぎった朝。

そういえばドラゴンとか、そういったタイプのものを何にも作ってなかった、と気が付いた。
『魔法の~』や『お伽噺の~』やら細々と作っていたわりには。


それで、作り始める。

作っている最中、ちょっと考えることもあったけど、結局この状態で出来上がりにした。
考えたことは、突発的に作ったから特に使い道を決めていなかったことと、縫わなかったということ。

縫うのがいいか考えていたけど、何となく縫い目がないほうがしっくりまとまっているのでやめておいた。

もう一つの使い道については、もう仕様がない。
とりあえずこのままその辺に置いておくのも気になるので、ぶら下げられるようにはしておいた。









こんな感じ。

膜に穴を開けてあるけど、しっかりした革だから伸びたりしないと思う。
骨に穴を開けるのは痛そうで嫌だった、というのもある。




全体をもっと凝ることも出来そうだけど、初めて作ったからこれはこれで終わりに。



私は東洋の龍には馴染みがあるけど、西洋のドラゴンにはあまり馴染みがない。
絵にはさんざん描いてきたけれど、好きなほうは九分九厘、東洋の龍なのだ。

だから今まで思いつかなったのかもしれない。


ドラゴン、というのは世間では凶悪なイメージがあるよう。
そしてそれこそ魔法の世界の大御所だ。
この先また、ドラゴンの関係のものを作るかもしれない。

昔描いた絵を引っ張り出して、絵から物体に変換することが出来るように考えてみたくなった。
いろいろ図案を描いてみようと思う。




今日は、チビドラゴンの翼を手に入れた。







スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。