スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リズム

.12 2010 一人芝居の部屋 comment(2) trackback(-)
 
一昨日の嫌な予感は当たったようで、昨日も一昨日と同じような日になった。

今日もそうかもしれない。


でもまあ、これはどうやら私のリズムなのかと思うようにして。



去年一年を見ても、連続して作る日々と連続して作れなくなる日々が交互に来る。
日記なんてつけたことが殆どないから、過去の自分の記録を見るとちょっと別視点で気がつくものがある。

何となくそうかな~とは感じていたのだけど、リズムには癖があるみたい。


前向きな気分が続いている時に限って、もしくは落ち込む要素がなかった時に多く見られるポイント。

突然がたんと足元が崩れるように動けなくなる。
だから妙にダメージがあるのだろう。

そんな気配さえ見えなかった時に、突然に止まってしまう。

初めのうちこそ、何とか前向きに思考を保とうとするけど、保とうとすればするほど絡められていくよう。
落ち込むのはやめようと頑張ると、それを叩きのめすくらいのダメージを受ける。



焦らないように、急がないように、追い詰めないように、

冷静に、平安に、第三者的な見方を忘れにように、

悪く取らないように、自分を卑下しないように、なげやりに決してならないように、



そう心に繰り返しながらこうした時期を進んできていた今まで。

革でものを作る以前の私から見たら大進歩だ。 
革を大事にしなくてはと思うからこそ、自分をなだめて時間をやり過ごした。


今回もそうやってやり過ごすだろう。





こういうとき、毎回思う。

・・・・・正確には「思う」というより、響く声がある。


上手くいかなくなって手が止まったり、作っても作っても失敗に終わる時。

『誰が頼んだわけじゃない』

とよぎることがある。


上手く出来ない原因を探そうとして苛ついたり、放り出したくなるときに、決まってよぎる。


『誰も頼んでいない。 誰も求めていない。 自分で始めて自分で続けると決めていただけだ。』

こうやって畳み込むような言葉が響いてくる。


『誰のせいでもない、嫌ならやめればいい』

この言葉が一番最後に置き去りにされる。



この、自分で思うのかどこからか響くのか分からない言葉に、毎回立ち止まる。
私がやろうと思い、私が続けようと決めたこと。
何のせいになるものでもない、上手くいかないという時期。

例え、何かしら大きな原因が他にあったとしても、それを理由に止まることを選ぶのかどうかは自分次第。





何度となく繰り返される、『リズム』。

出来ないなら出来ないなりに進みかたがあるはずだ。
出来る時と同じ結果を求めては見当違いの、この時期にしか見えない大切なことを示唆する進み方が。



今日の日記はこれのみだろう。


明日もその次もちょっとの期間は日記はつけないかもしれない。 

でも、何か作れたらその時はすぐに日記をつけようと思う。






追記: HPは言語コードの問題でSHIFT_JISを変更。
    変更したUTF-8でも問題が改善せず、次はEUS-JPのコードに換えてみた。
    
    でもどうしてなのか分からないけど、ブラウザによって表示に良し悪しが出る。

    HP完成は先が長いなぁ。


スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。