スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

方位磁石入れ

.18 2010 革の部屋 Leather comment(2) trackback(-)





おととい作った日時計のときに、久しぶりにお目見えした道具があった。

それが方位磁石。
昔、私は方位磁石を持ち歩いていたのだけど、最近は行く先も決まっているしあまり出かけないために使わなくなった。
方位磁石を持ち歩く、というと変な感じがするだろうけど理由はある。


私はひどい方向音痴なのだ。

そのくせ遠くに行きたがろうとする変な好奇心があるから、せめて磁石だけでも持っておこうと。
とりあえず自分の家の方角だけでも知っておきたい。

携帯電話を持ち歩かないのも癖の一つだから(だって携帯が通じない場所に行くから)、
森の中や谷の間に入り込むときは絶対磁石のほうが安心できる。


そういう理由で持ち歩いていた。 何度か救われることがあって、手放せないものだった。



久しぶりに会った方位磁石。
日時計で正確な方角を知るために出してきたけど、ふたを開けて『あ・・・』と思い出した。

この方位磁石、知らない間にガラスにひびが入っていたんだっけと。




それで今日は、衝撃が和らぐようなケースを作ろうと思った。
ガラスが割れても方位磁石を捨てはしないだろうけど、割れないなら割れないほうが良い。




houijisyaku2.jpg




方位磁石の入ったケース。

ぴったり納まる大きさで居心地が良さそう。







houijisyaku3.jpg




開けると蓋の分だけ少し浮いてしまうけど、水平に傾ければ問題ない。
針はくる~っと回転して、北を教える。


これならちょっとくらいぶつかっても大丈夫。

このひびもどうして付いたのか覚えていない。
私は大事にしていたと思う。 
でも転んだり滑ったり落っこちたりしていたから、もしかしたらそういった時にひびが入ってしまったのかも。



これからまた持ち歩く時は、もっと気をつけないといけないなぁ。






houijisyaku4.jpg


スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。