スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫用・手紙入れ

.15 2010 革の部屋 Leather comment(2) trackback(-)
catmail3.jpg




猫のメッセンジャーの話しを書いたことがあったけど。
今日の小さな手紙入れも、猫がつけるサイズに作った。

横幅4cm、奥行きは1cm程度。
本当に小さな、だからこそ大切な言葉だけを選んでしたためた手紙を入れる、そんな手紙入れ。


後ろにはDカンの金具が2個、左右に開くように付いていて、そこに首輪やリボンを通す。
写真では5mm幅の革の紐を通してある。
猫に負担になるような重さは良くないし、鈴ほど軽いものでもない。
ぶらぶらと揺れては猫も気になって仕方ないだろうから、できるだけ揺れないようにした。

ちょっと救助犬の樽のような感じ?
・・・でも役割はハトの足輪に近いのかなぁ。





catmail2.jpg




だがしかし。
こんなものを首につけて、手紙を運んでくれるような任務を引き受ける猫もそういないと思う。

以前話しに出した猫はきっと何かしら役割を分かっていたのだろう。
その猫は首輪に挟まった手紙を、飼い主とお邪魔先(お食事先  ) に交互に運び続けたのだから。
いくら偶然とはいえ、猫が気まぐれに来たのなら話は最後まで続かない。
偶然と呼ぶには始まりから最後まで充分整っていた、メッセンジャー・キャットの不思議な話し。

近くにそんな猫がいるのなら、この手紙入れを是非使ってもらいたいもの。



たった1枚のメモのやり取り。

それがどんな幸福に導いてくれるのか。
1匹の自由な猫の足取りに導かれていく、そんな素敵な話しは今もどこかで起こっているのかもしれない。







catmail.jpg



スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。