スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残るもの

.19 2010 一人芝居の部屋 comment(2) trackback(-)
0519a.jpg




結構しんどい作業だ、と初日に気付いた『片付け』。

何がどう、しんどいかは、あえて書かない。書いたらキリがない。
とにかく思っている範囲よりもしなければならないことが、次々に出てくる。

私は楽観的な性質ではない為、目の前に5個も6個も同時に問題が出てくると一瞬止まってしまう。
文字通り、真っ白になる。
ちょっと立ち尽くして、急いで我に返って問題をこなそうとするのだけどそれがまた大変。
時間に限りがある作業だから、余計に気持ちが急ぐ。


そんな中で見つけた、小さな戦利品。

昨日もちょっと持って帰ってきたのだけど、昨日はブログを書くまでたどり着かなかった。
だから昨日の分と今日の分を載せようと思って。


半分くらい捨てて、半分くらいは段ボール箱に詰め込んでいる『過去の荷物』。

ポケットや手提げにひょいと入れられる大きさの物は持ち帰ることにした。
それが上の写真にあるもの。






0519b.jpg



私は、人様の言うところのガラクタが好きなようで、どうもこういうものが集まりやすい。

これはピーターラビットの絵皿。
でも、そうは言ってもこれは子供のお菓子についてくるオマケ。

随分前にこの絵皿つきのお菓子をふと見つけてから、ちょこちょこ買って集めていた。
一番上の写真では、横にペンがあると思うけど、ペンと比較すると大きさが分かるかな?
直径5cmくらいの小さいお皿で、裏に「Fujiya」と書かれている。

価値があるなし関係無しに、こういうところにお金を使う自分に呆れもするけど。


でもやっぱり捨てられなかったから持ってきてしまった(笑)。




0519c.jpg



後のものは、左側がヴァン・ヘルジングのDVDで、右側がヴァイキング時代のバルキューレ型ブローチの絵葉書。

それと小さいホウキ。 多分このホウキは、私がハロウィーンの飾り付けように買ったものだと思う。
かわいいから何の躊躇もなくバッグに放り込んだ。

日本画と浮世絵の切手もひらっと出てきて、ついでに持って帰った。
忘れていたけど紅茶の缶も見つけて、ちょっと得した気分。






0518a.jpg




この写真は昨日分。


昨日も小さい缶で紅茶を見つけて嬉しかったのを皮切りに、いろいろ見つけて面白かった。

石で出来た小さい恐竜、ガラス玉と、虫眼鏡のレンズ、どこでもつくマッチ、
指輪と外国のコイン、ドールの缶詰(?)。

それと、ここに写すと雰囲気が壊れるから写さなかったけど、
1kgの塩とサンマの蒲焼の缶詰も手に入れた(もとから自分のだけど)。





0518b.jpg



レンズは密かにほしかったアイテム。

作りたいものがあって、それにはレンズが2枚か、出来たら3枚必要。
大きいレンズは高いから、うっかり手に入らないかと待ち続けていたのだ。

これで残り1枚か2枚の小さいレンズが手に入れば・・・と胸が躍る。


もう一つはマッチ。

この前、仲良しの画家とこのマッチの話をしていた。
どこでもつくマッチって今はあんまり見ないね、という話。
『トムとジェリー』の中で、トムにマッチで擦られるジェリーの話をした。
あれはひどいけど、確かに摩擦だけで着火しやすい。

そんな話の後だけに、このマッチは何だか嬉しかった。




0518c.jpg



恐竜とガラス玉。

恐竜は本当はもう一ついて、でもそっちは首が折れていた。首長竜だったから折れやすいのかも。
この(肉食系)恐竜はどこも破損してなくて捨てることもないから持ち帰った。

ちょっと愛嬌があるし、玄関にいてもらうことにした。


ガラス玉は多分これ、ラムネの瓶に入っていたのじゃないか、と思う。
横の扁平な感じのガラス玉は、これはもっとあって、その中の一つだけをポケットにしまった。
残り数十個は、後日私の部屋にやってくる。




片付けって一言で言っても、全部捨てようと意気込んだのも束の間。
見つけてしまうとか、うっかり近くで見たりすると、回想録がずらっと目の裏を駆け抜ける。

それでも過去のものだから、と区切りをつけて、
処分は処分、と手を動かすのだけど。
思い出に浸るようなものなんてないのに、気がつくと「もちかえり」品が増えている気がする。



明日も何か持ってくるのだろう。
でもできるだけ、少なめに・・・






0518d.jpg



そうだった、この指輪。
これも棚をどかした隙間から出てきたもの。

くすんでしまっているけど、外にも内にも流れるような文字が書いてあって好きだった。
知らない間になくしてしまったと思っていたけど、うっかり出会えて嬉しかった(^^)。


う~ん。持ち帰り、何とか我慢しないとなぁ。



スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。