スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

持ち手のある小袋

.14 2010 革の部屋 Leather comment(0) trackback(-)
p1.jpg



ああ、めんどくさい。 この手の呼び名はいつも困る。
ポーチというのが一般的なのだろうが、
ポーチと書いたときにいつも「玄関・・・」と思う自分がいる。
だからポーチとはあまり書きたくない。

でもだからといってポシェットというのも、日本で言えば肩ひも付き。
イメージが先行しているとお題目に出しにくい。

結局何となく変な雰囲気になりがちな「小袋」にするのが無難だと思った。
仕方ない。

まぁ、袋は袋だ。




p2.jpg



鹿の革で出来ていて、10cmたらずの幅。
一体何を入れるかというと、それは使う人次第だけど。

これは贈り物でも入れるといい、と思って作った。

小さい贈り物を入れて、渡す袋。
アクセサリーとか、手の平サイズのものを包んで、この中に。
小さな革袋は包装紙にしてはちょっと異質だけど、そんなに悪くないだろう。

あけて贈り物を取り出したら捨てるというのでもないだろうし、
何かしら、小物を入れる用事には後日使えると思う。





誰かの贈り物、届けるまで保護しておやり。
傷つかないように、壊れたりしないように。




p3.jpg



スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。