スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木製のカード

.19 2010 他素材の部屋 Other material comment(4) trackback(-)
card-2.jpg




晴れていて夏日だったというのに、何故か写真写りは暗い・・・


木製のカードを作った。
この木の部分は、このまえの宝箱に使った薄い突き板シート。
とても薄いものだから、扱いは楽なのだが。

しかし、穴を開けるとか、穴に何か通すとか、そうしたことに少々注意が必要。
薄くても木なので木目に沿って割れてしまうのだ。





card-3.jpg



二つ折りのカードを作ろうと思い、カードサイズに切ったシートを2枚用意した。

二つをつなげるためにテープを貼るのも良いだろう。
私は内側に厚紙を細長く切ったものを貼り付けて補強し、そこに穴を打って糸で結んだ。


カードが入る封筒は、カードより縦横1cm大きいサイズで作った。
この封筒には封筒のふたを留める、小さなシールを用意した。
切り株型にシートを切り抜いたものに、両面テープを貼って余分を切るだけだ。





card-4.jpg



カードに直接文字を書いたらどうなるだろう、と思うと少し心配だった。

この木のシートはインクなどがしみやすい。
にじんだ文字はあまり読みやすくはなく、折角の木のカードが残念に見えるだろう。

私は木のシートに、封筒に使った紙を貼り付けて文字を書くことにした。



手紙の内容を短く書き、後は封筒とカードにちょっと絵を入れるのみ。

この二つを作っていた時間、2時間。
案外かかるものである。 

でも試行錯誤は夢中になると時間が存在しないところがあるので
あっという間の2時間でもあった。

行なった作業は実に単純だが、木を使ったカードを自分で作るには・・とか、
複雑にならないように・・とか、そんなことを思いながら作ると単純な中に発見がたくさん。


絵を描くのも、切り余りのシートに試しに描いてから。
料理と同じで味見の時間のような面白さがある。

丁度良い絵の具の状態を見つけたら、小さい絵をところどころに描き入れて・・・


カード作りは終了。




card-1.jpg



明日、このカードを添えた小さな絵本が出発する。

私の全く知らない場所へ、海を越えて遥々旅に出るのだ。
気をつけていくんだよ。



スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。