スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おまけ

.05 2010 革の部屋 Leather comment(4) trackback(-)
omake.jpg



どうにも具合が良くならない。
痛みは本当に勘弁してもらいたいものだ。
健康体というのは大事だと、いつも思う倍ほどに痛感する・・・



こんな状態の私に出来ることなんて、本当にささやかなこと。
ストラップのおまけ作りくらい。

それでストラップ。


今更ストラップなんて誰が要るだろうと思うほど、すっかり廃れている気がする存在。
だけどまぁ、これが心の広い人がいるもので幾つも持っているなんて人もいる。
それにストラップもくたびれてくるのは変わりないようで、
引っ掛けている細い紐の部分が切れたりすると交換するということも起こる。




omake2.jpg



私はストラップはオマケで作っている。

それは最近そうなったのだけど、
あまりに単純なことしかしていないとお金をもらう気になれないのだ。

だからといって変に手を込ませたりするとそれはそれで不似合いに見えたり。
(これは私のセンスがないためだと思う)


今日のものはとても単純で、左のストラップは金具が安物。
これは持ち込みなので金具はこのまま使わせてもらい、革の部分を交換した。

豚革8本編みのロープ状ストラップだったのを外して、
牛革の厚い革を切っただけのものに換え、銅のリベットを打った。


右は金具も真鍮線で作り、鹿の革をくくりつけたもの。
これはストラップ金具ごと換え、革は元のままなので、鹿の絵を新しく焼き付けた。
このストラップは実用的。床面でパネルが拭ける。



と・・・ こういう感じで、私は作業らしいことをしていない。

それでもダウンしている時だと、こんな程度のことで充実感があるから不思議だ。
革、様様である。


私の労力はほぼ必要なかったので(動作が遅いので時間はかかっている)、
ストラップたちは今日もオマケとして出発するのです。





omake3.jpg





スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。