スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

革紐のアブ

.14 2010 革の部屋 Leather comment(0) trackback(-)
abu.jpg



今まで作った革紐の虫は、トンボとバッタ。

今回はアブなのだけど・・・ あんまりアブっぽくもない。
だけどハエよりも胴体を長く作ったので、ハエらしく見えないところは救い。




abu2.jpg



あとはちょっと足が短い。
太いし。 これは紐の長さの都合上こうなった。

でも気分はアブ。





abu3.jpg



昨日、ペットボトル・ケースを作った時。
紐で繋いだ面があったのだが、用意した紐の幅が厚すぎて漉いた。

つまりこのアブは、床面だけの紐、という・・・

銀面がない分、強く引くと切れてしまうのだろうが、
どうしてかこの革は床面も丈夫。
試しに紐で何か作っても大丈夫かどうか、ぐっと引っ張ると、
一箇所だけが切れたのみで他は無事。

それで15cmほど短くはなったものの、まだ充分長さのある床面紐で作ったのだ。



作った感じはトンボと同じ。

お尻の先からぐるぐる紐を巻いて胴体にして、
二枚だけ羽を作って(四枚分だと紐が足りなかった)、
頭になる部分の輪を作り、胸を作りながら脚を出していった。

トンボは6本別々になった紐を使ったけど、
これは1本の紐を使いながら途中途中脚の部分で切っていった。




小さなアブ。

だけど本物と同じくらいなのかな?
4cmほどあるから、本物もこの大きさだったらいると思う。

また紐が余ったら虫を作りたいな。





abu4.jpg











スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。