スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROUND BRAID EDGE LACING ~Second Method

.25 2009 制作の部屋 Making comment(0) trackback(0)

以前「エッジ・ブレイド」と書いたら、ゲームの何かと間違われる人が多かったようで、今回は英語表記のまま書きました。
セカンド・メソッド、とありますが、サード・メソッドもあります。もちろんセカンド以前もあります。

今日ここに写真に撮ったものは「セカンド・メソッド」と言われる編み方です。
でも、はじめに伝えておかないとならないことがあります。
もし、この写真を見て実際にやってみようと試みる方がいたら。
私は昨日体調を崩していて、編み終わりまで写真を撮る体力がなかったので編み終わりがここには載っていないのです。

最後、苦戦するかもしれませんが、前後の繋がり方をよく見て紐を交えていくと上手く完成するんじゃないかと思います。

あと、コーナーも写真に載せていないです。
コーナーは穴を一回り大きめに開けて4回くぐっています。
変則的なかがり方を少しすることになり、我流で正しくないんじゃないかと思って載せるのを考えました。





4m50cmの幅3mmくらいの紐で、周囲56cmの額(15cm×13cm)をかがります。





☆紐の最後を裏側に出します。この穴を「1」として、右隣の穴を「2」、右に向かって「3」「4」「5」「6」・・・と呼びます。

① 1から出た紐を、4の穴に裏から通して出し、次に2の穴に裏から通します。





② 2から出た紐を、裏から5に通します。





③ 5から出たら、今出来た右上がりの斜め線を越えて、その左にある右上がり紐をくぐります。





④ くぐって裏側に出たら、裏から3の穴に通します。





⑤ 出たら、すぐ右横にある4の紐をくぐって、裏側から6の穴に通します。





⑥ 6から出たら、③の時のように、今出来た右上がり線を越えて、その左にある右上がり紐をくぐります。
×印の右上の部分をくぐる感じです。




⑦ 裏から4の穴に紐を通します。紐が2回通るのです。





⑧ 出てきたら、すぐ右横の5の紐をくぐり、裏側から7の穴に通します。
ここからは⑤からの繰り返しです。


とても長い紐が相手ですから、途中絡まったリ、裏返ったり色々とあります。
長さが足りない紐を2本3本と使う場合は、裏側で紐を絡めて継ぎ足していくという感じになります。

私は猫が紐にちょっかいを出してくるというようなことがありました。
重い、と思ったら、椅子の下で猫が噛み付いていました。


スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cyatai.blog21.fc2.com/tb.php/113-265abaeb

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。