スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸木弓

.30 2009 他素材の部屋 Other material comment(0) trackback(0)



何日か前、強い風が吹いていた。とても強い風はその日1日続いた。

それから3日後。大きな木の並ぶ道を歩いていると、沢山の枝が落ちていた。
よく見ると相当長い枝まで折れて落ちている。
1mを超える枝がいっぱい。こんなに強風だったんだ、と驚いた。

私は、太くて長い枝を何本か拾って持って帰ることにした。





そのうちの1本を使って、今日は弓を作ることにした。
長さは1m20cmくらい。
折れたままでこのくらいの長さ。

突き出た枝の跡や節を削り、樹皮を小刀で剥いていく。





折れて間もないから、たぶんまだ生木みたいな感じ。
樹皮もするする剥ける。





樹皮をむき終わったら、少し整形をする。
この枝は一方の先端がかくっと曲がっていたので、そこを切り落とした。

次は両端に弦をかける部分、弓筈を作る。





弓らしい感じになったら、火を入れて曲げる。
でも曲がるといってもあからさまに湾曲するのではない。全体を柔らかくする。
火はとりあえずコンロで、弱火にして火から離して木にゆっくり熱を持たせる。
焦げては困るし、待てずに曲げようとしてぱきっといかれても困るので、ゆっくり。


弓にしなりが出て曲がってきたら、火を消して弓を冷まし、熱が取れたら弓筈に弦をかける。
弦は麻糸を使い、握る部分にも麻糸を巻いて出来上がり。


今日は弓のみで、矢は作っていないけれど、近いうちに矢も作ろうと思った。
小さい弓だから飛距離や威力はたいして無いだろうけれど、こういう作業はとても楽しい。

ピンと張った弦を引いてはじくと、手の内で弓がくるっとひっくり返る。
昔の人もこうやって弓を作ったのかな、と想いが膨らむ。

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cyatai.blog21.fc2.com/tb.php/118-894ab42d

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。