スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿の話

.27 2009 革の部屋 Leather comment(2) trackback(0)

あるサイトで森林保護の記事を読んだ。
植林をしても年間に消えていく森林のペースアップの話。
理由の1つに『鹿』の存在があった。


日本での話しだが、植林をしたところ、鹿が次々に樹皮を剥いで食べてゆく。
めげずに翌年もトライしたが、やはり若い木の樹皮も成長している木の樹皮も食べてしまう。
翌々年もトライして、そして同じ結果が出る。

鹿が頭数を増やしていて、駆除が追いついていないとか。
サイトの中では、『鹿は本来木の樹皮を好んで食べないため、食糧難の形が樹皮を食べている』とあった。
『鹿も自然が減っていくことの犠牲者で、捕食者になる狼が消えた日本では人間が狼の代わりに生態系を守らないとならないのかも』だそうだ。

鹿が気の毒な立場にいるところ悪いんだけど、地球を守るためだから死んで減ってくれよ、ということだ。


他の理由では、伝統的な焼畑ではない「焼畑」が森林を減らすとか、木造建築の物資で成長している植林の木が間に合わないとか、人口増加の住居地のためとか、色々と出てくる。
寒い冬に越冬できなかったキクイムシが、越冬できるようになってしまった気温のためにトウヒの森が枯れたとかはなかったけど。

人間の行動を一つ一つ見直して、鹿が減れば森林は増える、らしい。


そのうち鹿が世界からいなくなりそうだなと思った。


駆除の対象は雄らしい。
ハレムをつくる鹿社会で、メスを何頭殺そうが意味がないと。
雄を殺して減らせば、メスは子供を生めない。
今迄、駆除と名をうって狩猟シーズンに殺していいよ、と促されていたのはなんだったのか。
さんざん殺したのに『成果が出ていない』と統計を見直したところ、メスが狩られていた為だと知ったのだ。

これを知らされてハンターは思うのだろうか。
「あ、そうなんだ。じゃあ今年は雄狙いだね。」と?


これまでにどれほどの動物が人の考えによって死んできたのか。
なぜ必要以上に死なせるのか。
必要の意味はなんだ?と誰か本気で考えただろうか。


鉄の塊が空を飛ぶのを現実にさせ、水深何千メートルの深海に行ける、そんなこざかしい脳みそがあるのに、なぜ殺す以外の方法で鹿を見ないのか。

減らす=殺すのは、単純なうえにそれで良い訳ないのに。

鹿は自然の一部から外れていない。
外れている行動が樹皮を食べることなら、樹皮を食べさせた奴が自然から外れた奴だ。
それは誰だ?


今日、鹿の革でポーチを作っていた。
小さな切れ端で小さなポーチを作った。

以前も書いたことがあるのだが、無駄に殺す必要なんてないのだ。
生態系が云々というなら、生態系に沿って必要分とされる単位がある。
それは食べる食べない、というのが基本なのだ。
そこから脱線して、いろんな処が壊れてきたからまずは植林まずは駆除なんて。

鹿の革。
鹿の皮。
すごい量が捨てられているのをご存知だろうか。
世界での話しではなくて日本の中で。
ハンターは自分でなめすんじゃないから、鹿を何頭倒してもその分が革になるのではない。
角もそう。高く売っているところもあるけれど、いっぱいあるからあげる、みたいなほうが話は多い。
このポーチだって、たまたま革になった鹿の遺骸なんだ。


捨てておくしかない肉体。
死んで減らすしかないんだよ、と本気で言う口を持つ奴を見てみたい。
減る為に死ぬのが意味なんて、そんなこと本気で言う奴に木の1本だって生かせないだろう。
植木ごっこで地球を守っている気分になれるほど、鹿の死体も撃ち損じも知らないままかも。

私は、調整するという言葉で生命を無下に殺す考え方が大嫌いだ。
命を守るために命を殺す、そんなこと人間しか思いつかないだろう。



地球だけを守るんじゃない。
地球ごと守るんだ。
地球に住んでる皆丸ごと。





スポンサーサイト

comment

3eyes
鹿の製品て、高いですよね。
でも、実際はこんな感じなのかーって分かるとほんとに根本的に改善策を作る必要ありですね。

自分でも調べてみたけど、各地で意見出てても似たり寄ったりでした。
あんまよく考えてない気がします。村興し的産物にしようとする動きばっかで。

2年で環境が悪化させられるくらいの勢いがあるなら、逆も出来そうですけどね~
2009.09.22 22:28
ea
3eyesさん

鹿は繁殖しやすい動物でもありますが、いつどんな状態で絶滅を迎えるかを考え出すと、他の動植物もそうなんですが、怖くなるんです。

良くなるためには、時間をかけて丁寧に自然をケアすることが必要ですよね。

村興しと併用できる『殺す減らす』以外が見つかるといいのですが・・・
鹿に限らず、私達が今考えていかなければ間に合わなくなる共生の問題ですね

コメント有難うございました!
2009.09.22 23:08

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cyatai.blog21.fc2.com/tb.php/140-d7db7a49

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。