スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行きたいところ

.01 2009 革の部屋 Leather comment(2) trackback(0)


デジカメを入れる袋。
デジカメで撮影しているので、入れてある状態では撮れなかった。

デジカメだけを単品で持ち歩くことは少ないから、長いこと作らないままだった。
最近外に出て写真を撮る機会が多くなってきて良かった。
やっと作れた。


本当はこういう感じのものの方が好き。
作る時に、真っ直ぐでいていいから。

接着剤で貼って削って、穴あけて縫って磨いて、は緊張の連続。
私みたいな「完璧」に嫌われた輩にとっては、緊張が緩むことがない革細工。
でも、そういう革細工が苦手とかは思わない。
それによって様々な体験をするから、やっぱり自分に必要だと感じている。

ただ、楽しいとかを思いっぱなしだったり、風景や空想を頭の中に果てしなく広げられるのは『こっち』。
『こっち』のタイプの革もののほうが、作っている最中に鳥の声が聞こえてくる。


目的は完璧ではないから。
完璧な革の宝石のような作品を作るのが頂上、っていうんじゃない。
日常生活、に目的がある。
だから鳥の声も夕立も聞こえてくるんだと思う。

研ぎ澄まされたセンスと技と経験値の世界ではないから、歌いながら笑顔のまま作り上げる『こっち』。


それぞれのやり方による、それぞれの受け継がれていくものがある。

私はどちらも中途半端なんだ、って知っている。
どんなに頑張ったって、職人の精錬された技術を学ぶ日は来ないし、トライブの教えによる伝承者にはなれやしない。

独学なんて、形になる日を掴まない以上は呼び名『中途半端』のまま。
でも、それをなぜか選び続けている自分がいる。


本当に近づきたい場所があって、
それは先の二つの選択肢にない場所。

確立するとかなんて言い方は大げさで、なんと言葉にしていいか。
未だに、その場所の名の呼びかたを知らないけれど。
でも、先のふたつのどちらも、ある程度超えられていなければ、
決して到着できない。
それは分かっている。
だからどっちがいいなんて言って進めないんだ。


もし、このブログに書いていることを
毎日読んでいてくれる人がいたら。
良かったら今日のこと、覚えていてもらえますか?

私が必ず到着する場所に、ある時着いたら。
『あ~、こういう意味だったのか』って分かってもらえると思うのです。

必ず行きます。
歩みがのろくても、頼りなくても、目指している場所は見えているから
いつか一緒に見てやってください。



こんな痛んでいる革でも、
汚れがあっても、
全然それでいいよ、っていえる自分を作り上げる時、着きます。


スポンサーサイト

comment

you-co
EAさんこんばんは

行きたい所、到達したい所…。なりたい自分。
私はそれを思い描いてウットリしているの結構好きです。
そしてやはり思考は具現化しますよね。
頭の中にありさえすれば、それは必ず形になる。

ps.メールが戻ってきてしまいました。
返信遅すぎでごめんなさい。


2009.06.02 00:26
ea
you-coさん、必ず形になると信じているのが最近叶ってきている気がします。

それは、自分の儚い自信が具現化しているからなんです。
見たいものが見れてきています。
今は自分だけにしか見えていなくても、きっと進みによって多くの人の目にも映るって分かるんです。

you-coさんのように、好きな想いを真っ直ぐ、真っ直ぐ、頑張って形にしますね!

素敵なコメント、有難うございました!
2009.06.02 08:43

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cyatai.blog21.fc2.com/tb.php/144-c682f579

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。