スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐竜5種

.07 2009 革の部屋 Leather comment(0) trackback(0)



3日間で5頭、作った。
図鑑を見ていると、どの恐竜にしようか迷ってしまう。
見て探しているうちに、決めるのをつい忘れる。

時間の足りない『決定』作業。
楽しかった。

ペンタケラトプス、というケラトプス科の恐竜。
「5本の角」という名なのに本当は3本の角しかなくて、襟飾りの一部がプラス2本の角に思えた、と変な話がある。

私の作った型紙では、ペンタケラトプスは角度の都合上2本の角になっている。
こんな逸話付きなのに何だか申し訳ない。

もう一頭はクェツァルコアトルス。翼竜目の大きな恐竜。
しかし。 これは微妙に鳥のようにも見えてしまうのが気になる点。
先端に菱形フラップ付き長い尾もないし、トサカ状の突起もないし。
実際は12mほどと記されている翼開長だが、こんな小さなマグネットでは。

でも、翼竜はいてほしい存在だ。
ケラトプスも恐竜では大御所だろう。

この2頭で、恐竜マグネットは5種になった。良かった。


本当は作っている最中の写真を撮っていたのだけれど、よく考えてみたら全然大したことをしていないので載せなかった。

こんな感じだった。

・図鑑を見て気に入った恐竜の絵をケント紙か何かに真似して描く。
・アウトラインだけペンではっきり描く。
・紙をハサミで切り抜く。
・革の銀面に型紙を当てて銀ペンでラインを写す。
・銀ペンのラインより、5mmくらい大きく大雑把に切る。
・切り抜いた革の床面を、別の革の床面側に接着剤で貼り付ける。
・恐竜型の革に合わせて貼りあわせた革も切る。
・銀ペンの線を目打ちで穴を開ける。
・平縫いで縫う。
・コバを整えて磨く。
・染料でコバと縫い目の外側を塗る。

という作業で、普通の流れであるため、ご紹介するようなものでもない。
この11工程が済んだら恐竜プレートが出来上がるので、マグネットをくっつけたり、キーホルダーの飾りにしたり、何かに使えるようになる。

たまたま対象が恐竜だったが、とっても充実感がある。
冷蔵庫に恐竜がいっぱい。



スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cyatai.blog21.fc2.com/tb.php/150-0702cdef

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。