スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂漠化への崖

.13 2009 未分類 comment(0) trackback(0)



グレビーシマウマといって、東アフリカに僅かな頭数が生息している。
私設保護地にいるものと合わせても、野生生息数は2500頭いないらしい。

家畜による草の減少と、美しい毛皮狩りと、家畜からの病気伝染のために、生き残る困難を突きつけられている。
細い密度の高い縦縞の模様、種の中で一番の大きさを持つシマウマ。
もう一種のヤマシマウマも同様に追い詰められている。


このシマウマの暮らすアフリカ大陸は、他の野生動物にとっても激変の最中。
温暖化のために、と書いたほうが良いかもしれないところだが、ここの大陸はほぼ人口増大によって壊れつつあるというのが正直な感想。
私の感想だから、個人的な偏りもある。

道のりは崖の見えるところまで来て、振り返れば破壊の足跡。
私の偏り、というのは資料相手だから。
資料は資料。
だけど、その資料を集めた人々は、世界中に伝わってほしくて資料を出したのだ。
私の見ている資料には、東アフリカのここ15年間が書いてある。
今、赤いグラフが立ち上がるように表を突き抜けて現状の恐ろしさを知る。


なぜ、「温暖化の~・・・」と書きにくいと感じたか。
500万ヘクタールの砂漠化のうち、半分の250万ヘクタールが過放牧によるとある。
続いて、150万ヘクタールが農業目的。
残りは過剰開発と森林破壊だ。

アフリカの過放牧は、その土地面積から見れば、アジアよりも多い数字だ。
アジアの砂漠化のほうがひどい事になっているのだが、過放牧による砂漠化はアフリカよりも若干低い。
アジアは森林破壊と農業開拓が大きい。

過放牧が行われているということは、それだけ家畜産業が需要としてあるということだろう。
ある地域では6300平方キロメートルの「牧場」がライオンに被害を受けていたという話で、20年の間でライオンが500頭ほど射殺されているとあった。
6300平方キロメートル。
いきなり頭に出てこない広さ。牧場は柵でもあるのだろうか。ないと思うけれど。
ライオンが牧場に入ってきたとは言えない気がした。
牧場が広がったのだ。

アフリカの動物達は季節移動をする。
皆ではないだろうが、大型の動物達が何十万頭と大移動する姿を見たことがあると思う。
そのルートに、人の居住エリアが進出して、農場が出来たとしたら。
当然、動物はそこを通るのだ。道だったんだから。

それを衝突、と呼ぶ。そこでは。


貧困による食糧難が、過放牧を促す。
そして、過耕作もさせる。
人口増加でエネルギー需要が増えれば、薪炭材のために伐採を繰り返す。

過耕作で土地がやせたら、再び土地が回復するまで何年もかかる。
だから、待てない貧しい人は別の土地に移動してそこでまた、土地を傷めるまで作物を作り繰り返すのだ。

土地を持たない人は伐採をして、薪炭材を収入源にする。
森の土壌浸食が急速な砂漠化への堰を切る。
本当に、あっという間なのだ。


草も生えない不毛の土地で、ただでさえ水の少ないアフリカ。
水をめぐって戦争が起こる。難民が増えはしても減りはしない。
病気と極貧の生活を強いられて、その日を繋ぐために多くの人が日銭を得るために何でもしてしまう。

人が増えるというのは、危険な疾走の様だ。
その危険は、日一日と加速して世界中に響き渡っているのだ。
アフリカの国土の3分の2はすでに乾いた。
いつから?というと、約半世紀前に比べて、だ。
50年前くらいは、まだアフリカは「永遠の自然」と憬れられていた。



今。
草のない大地にシマウマが立つ。
餓死で倒れるか、撃たれるか、病で座り込むか。
襲う肉食動物でさえ、今や遠くに影もちらつかないほど少なくなってしまった。


あまりの数字の大きさに、私の書いていることが合っているかどうか不安になる。
だが、書いたことへの不安なんかではなく、現実にそんな莫大な地面がぶっ壊れているという事実が、今まさに不安と恐怖で一杯だ。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cyatai.blog21.fc2.com/tb.php/186-0676dcde

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。