スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mr.バオバブ

.18 2009 未分類 comment(0) trackback(0)


すごいいんちき臭い絵です。酔っ払うとなかなか描きにくいです。
ある格闘家は「どんな状態であっても、負けないのが本当の強さだ」
と、話していたので、そういう見方なら私は生ッちょろい絵描きですね。

これはバオバブの絵を描きたかったのです。人に対して小さいですね。
実際は大きな木ですから、ちょっとバオバブに見えないかも知れませんが。

あまり酒を飲んでは描かないのですが、今日はそうでした。



私の知り合いで、バオバブと印象強い人がいます。
その人が急に引っ越してしまうことになりました。

まだ、その「急」が、撤回されればなぁと心の中で呟いています。

彼を「mr.バオバブ」と呼んだことはありません。
ですが、彼の思い出の中で、バオバブはとても印象的でした。

そこまで親しいかと言えば、私はそう思っています。
彼は良い人間です。珍しいくらい無欲な素直な素朴な人柄です。
「普通」に生きることを愛し、奥さんを大切にし、出会いを慈しむ人なのです。
そういう人柄は、きっとどこの地に行っても愛されるでしょう。
こんな私のような偏屈な人間にでも、快活に笑う豊かな笑顔の出る人ですから。


何度か会った後の冬。
冬のさなかに、彼はコーヒー豆をガリガリと音立てて挽きながら言いました。

「EAさん、これいいですよ。バオバブ、すごい良い感じですよ」

彼の自宅の小さなテーブルに、小さなバオバブの置物が乗っていました。
彼の出した一冊の雑誌とDVDは、マダガスカルの特集で、真冬のコタツを挟んで常夏のマダガスカルの話が宙を飛びました。


生き方は素朴に、命は大切に、出会いも慈しんで、
夢見がちなのに夢は夢と朗らかに笑う、そんな[mr.バオバブ]。
機械とか人工的なものが嫌いで、体のどこかに自然の何かを着けていたいとよく話していた人です。

年若く、とても豊かな感性と人懐こい穏やかなテンポが、
あと1ヶ月で遠くに行く話し。


酔っ払うまで飲んだところで、友人は留まらない。
酔いが醒めたら次の日に1日分進んでいるだけ。
別れの日に、遠ざかる方法はないだろう。


どうか元気で、無理しないで、快活な笑顔で。
どうもありがとう、って言うだけで、それ以上の言葉は今のところ、日本語に見当たらないけれど。

あなたの存在はここにあるので、消えることはないのですが。


mr.バオバブ。

いつでもまた、出会う時を心待ちにしています。



EA
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cyatai.blog21.fc2.com/tb.php/190-76bdeba2

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。