スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショルダーベルト

.20 2009 革の部屋 Leather comment(2) trackback(0)



ちょっと前に作った、ショルダーバッグのベルトが出来た。

たまたま見つけたプルアップレザーの長い長い紐があって、それをベルトにすることにした。
探しても見つからない時を思い出すと、「何でこんなところにあったのに分からなかったのか?」と思うが。


こんな長さがあるのは珍しいことなのだ。だから、盲点だったのかも。

これは工房の職人さんの優しさ以外なんでもない。
この長い部分は背すじ付近じゃないと取れないからだ。
本当はもっと長かった。でも、必要分だけとったので、この長さ。





皆さんのお使いになっているバッグのベルトは、とても良い部分の革であることが殆どだと思います。
ベルトになる部分は、丈夫でへたりにくくて、一定の長さに均等に強度がないとダメだからです。
私の使う端材ではベルトを作れないのです。
だって、誰かが使うのには長持ちする強度が足りないのです。

そんな端革の中で、このベルトが出来たのは、素晴らしいことです。
このベルト部分は端材ではなく、普通の部分として使われている革だから。



この革は、馬具に使う革の話を出したら、職人さんが送ってくれたもの。

「ほんの少しだけど、馬具用の革を入れときますね。
1年外でほったらかしても、びくともしない頑丈な革ですよ。」
と、いうメモ付きで送られてきた。

馬具も作る方だから、私に教育がてら分けて下さったのだろう。


そんな革の紐をベルトにして、ショルダーバッグはやっと形になった次第。
ずっと気がかりだったから、私の心も一安心。

これはコバは落としても磨きはしないでおいた。
磨いてしまっては勿体ない。
毛羽立ちを嫌う人は大勢いいるが、私はその「皮」らしい状態が好き。

それにそんなに気になるような毛羽立ちでもない。
このままが良い、と思った。


これで、このショルダーバッグは完成。
今回はプルアップレザーに助けられた。


スポンサーサイト

comment

クスコ
eaさんの作るもの好きだよ
命大切にしてる人って、いるようで実は少ないもんね

絵も温かい絵だよ。
ずっと描いたり作り続けてほしいね
2009.07.20 19:28
ea
クスコさん、ありがとう。
命を大切にするって、生きている期間は勿論だけど、死んだ後のことも関わっていると大切にしないとならないってつくづく思います。

クスコさんみたいに感じてくれる人が増えてほしいと思うのです。
命を大切にしていく、ことを考える人が。

絵を褒めて頂けて嬉しいです。
機会がないとなかなか描くに描けない「絵」なのですが、こうして一人でも同調してくださることを知ると、一生懸命描きたいと励みになります
2009.07.20 20:14

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cyatai.blog21.fc2.com/tb.php/192-60dab6e0

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。