スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傷だらけ

.19 2009 革の部屋 Leather comment(0) trackback(0)


まだ途中のお財布。
この革は柔らかくて、ぶわぶわしている。でも、厚みがある。

糸が食いこむとかスジがあるとか、そういうのはもう当たり前だけど。

この革、そんなことより、傷だらけなのだ。



昨日、私が『自分の見ようとするものを作ると決めた』と書く前。
このお財布を作って欲しいといった人がいる。

糸が足りなくて業者待ちになって、お盆休み明けの今日、やっと糸が来た。
それでこの約束のお財布の続きを作り始めた。


この革は傷が多い革で、スジが銀面にも走っている。
割れた後のようなスジと傷。
この革を見た人が、『これがいいです』と言った。
『これで作ってください』とその人は決めていた。

この革は厚くて、丸ごと漉くのは私にはできない。
部分的に漉くことは出来るけど。
見た目は滑らかで、ただスジと傷が目立つ厚くて柔らかい革。
いろいろと小さい範囲で縫い付け重ねていくお財布に向くのかどうか。

内心、ちょっと、いやかなり、不安が一杯だった。

でもその人はこの革が好きだ、という。
焼印やワイルドスカーではなく、そんなカッコいい感じの傷じゃない『傷だらけ』。
そんな傷を見て、私以外が『素敵な痕だ』と思うなんて意外だった。


で、お財布をこれで作ることになる。



今日は中身だけ。
明日は全部を縫い付けて、完成。
問題なく終われると良いのだけれど。

丁寧に大切に作っていこう。


誰かのために作るのは、この傷だらけのお財布が最後になる。

この『傷だらけ』で、一幕閉じることが出来るのは何だか嬉しい。






スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cyatai.blog21.fc2.com/tb.php/225-98877f8e

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。