スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイフ相手

.24 2009 革の部屋 Leather comment(0) trackback(0)

仕事じゃない時間が取れたら作ろうと思っていた、カバー。


私は刃物が苦手。
極端に恐がる自分がいて、使わないと進まないから使うけれど、すっごい慎重。
だからしまう時も「これならまずは危なくない」というくらいじゃないと嫌。

カバーが欲しいなあ、と思いながら、今日やっとカバーをかけたナイフ。


漉いたりすると、ほんとうに切れ味の差で苦労もするしはかどりもする。
ナイフの切れ味は大切。
でも。

分かっているけれど、切れ味が鋭くないほうが好き。
昔っから、子供の頃からそう。
変なんだけど、切れ味悪いほうが危ないって知っているんだけど、それでも切れるほうが恐い。


こんな性質のある私なので、ナイフを使う仕事とはいえ、なんとか危なくないようにしたい。

出来ればカット最中でも、うっかり指なんかが危なくないようなガードを付けたい気持ちだ。
そこまではまだ考えつかないが・・・


嫌いっていうのじゃないのに、ナイフの重要性も理解しているのに。


革を使う以上は、刃物はやっぱり切れ味の常に良いものを使わないと。
怖々、ナイフにカバーを被せて少しホッとする自分。。。


困った性質です。



スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cyatai.blog21.fc2.com/tb.php/230-ae1bb3ea

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。