スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぱっくん

.26 2009 革の部屋 Leather comment(0) trackback(0)



今になるまで、この口金の名を知らなかった。
ずっと『ぱっくん』だと。

バネ口、というんだな、って今更知った。 気がつかないとか、気にしないとか、そういう知らないままというのは結構ある。

子供のときに覚えた呼び名で今もまだ呼んでいたりとか。




ある子供がこの前、こんなことを言っていた。

「あのねぇ、こうやって開くやつ、知ってる?」

両手で「ぱっくん」を作っている。 「知ってる」と答えた。
その子供は続けてこう言った。

「こういうのがいいんだよ~。 だって、簡単だから。」

ふむ、と思って訊ねてみた。 「そういう、何がいいのかな。」

子供はちょっと考えて、「お財布。」と答えた。


この子供は以前に私が小さい財布を作ってあげた子だ。

「お財布、あげたじゃんか」と私が言うと、その子供は「でも、いっぱいになっちゃったんだもん」と返した。

そして、以前の小さい財布を見せてくれた。 なるほど、ぴっちぴちに小銭が詰められている。
これでは取り出すにも一苦労か、と思った。

「あんた、ちびっちゃいんだから、あんまりお金持たないようにと思って小さい財布にしたのに。」
私がこう言うと、その子は「えへへへ」と笑って「しょうがないじゃん」と言う。


仕方ない。使いにくいのでは直す直さないの範囲ではない。
と、いった流れで、『ぱっくん』で作ることになった次第。


人のためには作らない、といったが、子供は別だ。子供は関係ない。
子供だって人っちゃ、人だけど、子供は、私が物を売る対象外だから。




しかし、何気にこのぱっくん、開けるのが意外と力が要る気がする。
こんなで大丈夫かなぁと気がかりはあるが。


気になる時はもう一個つくってみたほうがいいのかも。

明日も『ぱっくん』かもしれない。




スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cyatai.blog21.fc2.com/tb.php/232-07f577f1

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。