スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の持ち物

.11 2009 一滴の栄養の部屋 comment(0) trackback(0)




引越しの多かった私の今までで、ずっと一緒にいる持ち物。
そんなの数えてみれば「あれも、これも」で、いっぱいあるんだけど。


印象的で、すぐに思い出すものの順番が、きっと思い入れが多いのかも。


写真によく登場する毛皮。これは何度か説明が入ったことがあるけど、トナカイ。
飾りではなくて、冬場はずっと重宝する。私はこのトナカイにどれだけ守られてきただろう・・・
私はこの毛皮に体を包んだ時、いつも「お母さんのようだ」となぜか思う。
私は人間で、トナカイの側で暮らしたこともないのに、なぜか初めてこれに触った時からそんなことを思う。
そういう気持ちもあって、これはとっても大切にしている。

鹿の角も最近の写真にはちょこちょこ入る。
実のところまだ何本かあって、そのうちの一本。
この角も、そのうちパーツに変わっていくのだけど、今はまだ私が寄りかかる時の支えになってくれている。







これもまたよく背景に出る。小さいペルシャ絨毯。

これ、ちょっと思い出があって、私が若い頃(20そこそこ)にイラン人とペルシャ絨毯売りをしていた時の思い出が。

給料らしい給料が出るような売り物(高くてあまり売れない)ではないから、お金以外の物品で給料代わりの報酬をもらっていた。

彼は常に余裕で、「絨毯売りはね、半年泣いて半年にいっぺん、笑うんだよ」と私に言っていた。
「半年も私に払わない気か?」と私が苛立っているのも、逆切れか冗談でやり過ごす人だった。
宗教の話も神様の話も、お金の話も文化の話も、暇すぎる毎日の営業時間にペルシャ絨毯の山に囲まれて話し合った。

今思えば、面白い時間だった。 

この絨毯をぼんやり見ているとふと思い出す。









このおじいさん。 もう亡くなっちゃったおじいさんなんだけど、私の宝物の写真だ。
知っている人もいるかもしれない。ヨハネ・パウロ2世、っていう名前。
この人がその人。

小学生の時、パパ様にクリスマスカードを渡したくて、親に聞いてみたら「は?」と。
でもまぁ、いけないことじゃないと親は判断したのだろう。調べてくれた。
私は、パパ様に届くようにバチカンの住所を書いて、12月の始めにポストに出した。

私はずっとずっと待っていたけれど、返事はないまま、クリスマスは過ぎ、年は明けて、春が来て学年が変わり、夏が来る前触れの梅雨になった。
パパ様のことを思うと、「なんでお返事くれなかったのかな」と一生懸命考えて泣きそうなのを我慢した。
大人は皆、「パパ様は忙しいから」、と言っていたけど。

梅雨の雨の中、学校から帰ると玄関の台の上にタイプライターで打ったにじんだ文字の封筒があった。

外国からの手紙。

私宛で、開けてみると、白いしっかりした手紙と1枚の写真が入っていた。
その写真がこれというわけ。
白い手紙には英語の文章と、でこぼこした紋章の浮き彫りみたいなのがあって、ペン先が引っかかったよろよろとしたサインがあった。
文章自体はどうやらお付の人(手紙担当?)が書いたよう。でも、サインはパパ様のだった。

私は大喜びして、以来、どんなに荒んだ精神の時もどんなに絶望的な日々でもこれを持ち歩いている。

ロザリオはアッシジのだ。祈る時にこれを使う。



ボリビアのマリア様もお土産にもらったものだ。
ヨーロッパのマリア様にはない、民族の側に寄り添った顔立ちが好き。

ここにあるものは皆、私が買ったものではない。

贈り物であり、引き取ったものであり、給料代わりであり、同じ信仰心からであり、だ。


私の一部、です。



スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cyatai.blog21.fc2.com/tb.php/249-a202d416

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。