スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドングリぼうしの形

.14 2009 未分類 comment(2) trackback(0)



この中途半端なフリンジもどきは何だろうと思う方もいるかも。
そうだなぁ、中途半端に見える。


でも、私はこの形がドングリのぼうしみたいに思えて好き。

昨日の写真にあったドングリ。






これ、なんて可愛い形をしているんだろう、って。
拾った時から自然の造形の不思議さにみとれた。

様々な木の実があって、そのうちに様々なドングリがある。

昔、図鑑でこのドングリを見たときに、いくら探してもこのドングリを見つけられなくて、
『図鑑にあるぐらいだからきっと、そう見つからないんだ』と決め付けたことがあった。


多分、家の周囲にはこのドングリの木がなかった、というだけの話だろうけど。



大人になって、このドングリに出会うとは。

このクルクルちくちくドングリ。それに丸っこいフォルム。
見れば見るほど魅力的な形をしている。


今日作ってたポーチ。

ちくちくっぽくなったらいいなぁ、と思ったら、なった。
ただ、若干本体が長めだけど。 も一つ言うなら、あんなに可愛くはないね。






カブセは垂れているだけで、風でも吹けばめくれるだろう。
めくれた所がこんな感じ。

ボタンは鹿の角のスライス。 ビーズはホワイトハーツとシードビーズ、カレンシルバー、ボーンビーズ。



後ろはこんな感じ。後ろから見ると、何だか顔でも描けそうな感じがする。

・・・『顔』は冗談だけど、絵でも入れようか。








ドングリぼうしのポーチ、って呼んでいるけど、本体の長さが気になる。
でも、ドングリ自体が長めのは、ぼうしがツルッとしてるんだよなぁ。
そうするとこの、クルクルちくちく丸ドングリじゃなくなっちゃうんだよな・・・




自然の作り出す形は、いつでも素晴らしくて、美しくて、どれ一つとっても、

人の手に及ぶものは無し。

とくに私程度では尚のこと。



だから自然の側に居たいんだ。


スポンサーサイト

comment

Kinu
わたしもどんぐりは大好きです。
どんぐりっていろいろ種類があるのですね。
上の写真のどんぐり気になって検索してみました。
(このプロセスも結構楽しいです)
最終的に3つの名前が残りました。
アベマキ、クヌギ、カシワ
この3つのなかの一つではないか・・・と。
私はクヌギかな、と思ったりしています。
2009.09.20 05:00
ea
クヌギなんじゃないか、って。

でも、私の願いがクヌギというだけなんですが・・・
小さい頃に図鑑で見たのは『クヌギ』って書いてありました。
だから、『クヌギ』であってほしいんです。

それで、調べもせずに、『これはクヌギのドングリ』って思い込んでいます(笑)。

調べるの楽しいですよね!
2009.09.20 07:11

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cyatai.blog21.fc2.com/tb.php/253-6c16e735

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。