スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

革のヘアーゴム

.18 2009 未分類 comment(0) trackback(0)



髪の毛をまとめるヘアーゴム。
色んなアクセサリーのあるうちで、これは実用的だ。

ネックレスもブレスレットも、アンクレットもキーホルダーも、その他諸々。
実用的かどうかというと持っていなくても大丈夫だ。
でも、髪の毛をまとめることは必要性があったりする。
そういう意味では、実用性の中で飾ろうとするものがヘアーアクセサリーかもしれない。



私はかんざしを使うので必要ないが。

ただ、作れるものかなぁと思って、作ってみた。

実はこのゴムの作り方がわからなかった。ゴムの処理の仕方とか、よく分からなかったのだ。
ネットで見ていると沢山・・・ 本当にすごい量。結構一般的に簡単に作っているらしいことを知った。
皆、なんてことなく色んなアイデアで自作の作品を作っている。
すごいなぁ。

なんなく日常のものを作る女性達。
きっと、大昔から、女性は日常生活で常にクリエイターだったのだ。
いろんな人たちの作品を見ていて、とても楽しかった。

まるで、美術館だ。



私も作ってみた。
私はスワロフスキーもトンボ玉も持っていないけど。

それでも、可愛いのが出来たよ。






これは表面が鹿の革で、中の土台は分厚い牛革。
シードビーズとホワイトハーツとバリシルバーのビーズを付けた。
いびつな模様は焼いて描いたもの。






これも鹿の革で、結んである。接着剤は使ってあるけど。
端革のちぎれたところをどうしても使いたくて、リボンにした。
反対側はカレンシルバーが先端に垂れた、ホワイトハーツとヘヤーパイプ、ミルフィオリ。
シルバービーズ以外は150年前のものだ。
150年経っても綺麗なものは綺麗だね(^^)。






これは牛革。
右のものは、この前作った革ボタンを両端に結びつけた。
もう一つは、外表に合わせた革の間にゴムを挟んで周囲を紐でかがった。
反対側は薄い馬の革でノットを作った。



自分では使わないから、作った割には少し残念な気もするけれど。


でも、そのうち誰かが必要な時に渡せたら、と思うと楽しみだ。
こういうのも楽しい。




使ってるうちにゴムのほうがヘタってきてしまうことが多いけど、できるだけ長持ちしますように。

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cyatai.blog21.fc2.com/tb.php/258-3446b453

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。