スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

革魚

.28 2009 未分類 comment(5) trackback(0)



可愛くない・・・

もっと可愛い顔をしている予定だった。


どこの国だか忘れたけれど、革でこういう感じの魚のおもちゃを作っていたのを思いながら、この魚を作っていた今日。
おもちゃといっても、おもちゃの類に分類されているだけで実は置物だと思う。

もっと可愛かったのだ。その外国の革魚は。


でも。

私の作った魚は背びれがいやに攻撃的な感じがするし(ウルトラマンセブンのトサカみたい)、
セブンといえば、頭の水色のカシメだって偶然なのに(真鍮カシメが足りなくなった)カラータイマーみたいに・・・

何かに似ている。。。と思い出したら、蚊取り線香の豚さんみたいに口が開いてる。

でも、蚊取り線香は入らない。そんな大きさではないから。



ちょっと悲しい。結構時間がかかったし、革も大きい(私でいうところの)のを使ってしまったし。




こんな時だってあるのだ。

何だか上手く出来ない時。
こんな時ばかりな気さえしてくるけど、違う。 最近メランコリックなだけなんだ。




この蚊取セブン魚。

どこに置いておこう・・・



口に花を挿したら、多分食べてる最中みたいに見えるのだろう。

かなり大きい口だし、あむあむ食べてるみたいかも。



フォローが難しいなあ。







スポンサーサイト

comment

Kinu
ブログを読む前に作品をみてすぐ出た言葉です。
かわいいではないですか!

第一印象は「こいのぼり」、
第二印象は「なんてモダンなバッグ」
でした。

この川魚(ではなく皮魚)をならべて
こいのぼりにして飾ったら
相当ダイナミックなこいのぼりになります。

また、こんなバッグを持って
コーヒーショップなどにいって
テーブルにおいておもむろに本を出して
コーヒーを飲む・・
最高な気分でしょうね。

実は二十歳のころ会社勤めをしていて
仕事場は青山三丁目という
かなりファッショナブルなエリアで、
しかも仕事もファッション関係でした。
住んでいたところはちょっと東京のはずれで
上京してあまりたっていなかったこともあり、
かなり浮いたイメージの私だったと思います。
でも若さっていいですよね、
周りのことなど気にせずに好きな格好していました。

極め付きのファッションは今思うと
自分でも悲鳴をあげたくなるのですが・・・
服はGぱんになんらかのシャツだったと思います。
でも鞄はバイオリンのケースを使っていました。
そして目がいいので眼鏡にあこがれて
メタルのフレームだけ(レンズなし)をかけて
そして、なんと長靴(でも一応Kissaです)。

今思うとあのときの自分の気持ちがわかりません・・・

でも若かった日の思い出として強烈に残っています。
2009.09.28 22:49
Kinu
あ、eaさんバッグの開け口は
魚の口にしてください。

素晴らしいです!

2009.09.28 22:51
ea
ええ。Kinuさん、まさしく鯉のぼり
私も薄々、鯉のぼりと思っていましたが・・・

これ、実際の鯉のぼり大で5匹庭で泳がせたら、
間違いなくミシシッピで新聞に載ります。
万が一、私がお金持ちになって↑可能であれば作ってみます。

Kinuさん、いつも素敵なコメントを有難うございます。
何度救われているか分かりません
バッグですか。
そうですね、バッグの口を魚の口に・・・
そうすると、横から出し入れするのかしら。
この革魚を参考に、色々と考えて見ます(^^)。

Kinuさんは若かった頃にバイオリンケースが鞄でしたか!
なんて素敵なセンスでしょう。
バイオリンのケースはどこから・・・
しっかりした作りで、美しいフォルムのケースだから、持ち歩いて楽しそうです。

革魚もバッグに転向して大丈夫そうな兆しが見えてきました。
使う方によって、用途は広がっていくものですね!
Kinuさんの言葉を聞いていると元気が出ます

いつも有難うございます(^^)
2009.09.28 23:52
Kinu
こいのぼりは小さくて大丈夫。
そして3匹で充分だと思います。
そしてこいのぼりは取り外しができるから
五月でなくても飾っておきたいです。

バッグの場合。
この口がアクセントですから
ここから出し入れしたいですね。
ストラップつけてもいいと思ったりしています。

私は作れはしませんが、eaさんの作品は
見ているといろんなイマジネーションが
膨らんでくるのでとても楽しいです。

バイオリンのケースは、どうして手に入れたのだろう・・・
誰かがいらなくなったものだったと思います。
形はいいし、雰囲気はあるのですが、
鞄として使うと非情に使いづらいという欠点はありました。
2009.09.29 03:20
ea
Kinuさん
鯉のぼりを小さい子・3匹。

のぼりにくっ付いていられるかどうかは私の腕次第ですね。
健闘します。あれこれノートと相談です(笑)

バイオリンケース、
やはりバイオリンのためにあるのでしょうか。
持ち運びという点では、とても頼もしいイメージがあるので、
カバンにも成れそうと思いました(^^)
開閉の際にバッグとして成り立つように手を加えたら、
少し内装を変えて、鞄でも大丈夫なようには出来るかもしれないですね!

どこかでバイオリンケースを頂戴した時、思い出してトライしてみたいです。
2009.09.29 07:49

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cyatai.blog21.fc2.com/tb.php/272-2f0b6c9f

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。