スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

革亀

.29 2009 未分類 comment(4) trackback(0)




昨晩は革の魚。

魚か・・・と思っていて、今日になって「あ、亀」と続いた。

以前も亀を作ろうと考えたことはあって、でもノートに書いたままだった。
ノートの説明書きと、デザインの絵がやけに詳しくあった。

でも、そのデザインも説明も全然無視して作っていたけど。




手元に糸がもうないのだ。


糸が充分にあるうちに書いた制作ノートは、糸がなくなったときのことまで考えていない。

今日は、出来るだけ糸を少なく使用する形を考えて作っていた。



ちょっと素っ気ない亀になったが、糸はあと20cmで全部終わり。
ぎりぎりまで糸を使って、作った亀。

良かった。間に合って。


糸や材料が買えるときが来たら、また新しく作ろうと思う。

今回は手足もぺらぺらで、触っているうちに伸びてしまいそう。
ちゃんと2枚あわせて革を張って縫ってやれば、伸びはしないもの。







亀の手足にむきだしに付いたホックが心苦しいが、今日は仕方ない。

亀の甲羅に小銭が入るだろう。
頭がふたになっている。

小銭入れのふたを開けて指で押さえると、自然に頭が甲羅からはみ出て、レジの人には亀であることが見える。

残念だが自分が使用中に亀の姿を見るのは難しい。
代わりに、対面している人が見るようになっている。



亀の腹の甲羅はメモでも入れておくか。 お札を入れるなら畳む必要があるから。
買い物のメモと、小銭。

亀の内側に入れて、足で腹を抱えてぱちんと閉じると、始めの状態に。








小銭を入れていなければ、こうしてひっくり返しておくのも出来るけれどね。

小銭が入っていたら、頭が甲羅から出ている時点で、中身も出ていることになる。

海亀の小銭入れは、頭も手足も引っ込んでいる時が一番安全なのです。



何だかこういうユーモラスなものは、作っている時楽しくて良いなぁ。

暫らく糸なしの作品を作ることになるけど、糸がなくてもこういったものが出来るように頑張ろう。


スポンサーサイト

comment

Kinu
亀さん、かわいいかめさん。
いい作品ができましたね。
朝起きてPCをONにするとき
はてさて今日はea机には何が起きているだろう・・・
とワクワクするのです。
今日も興奮度が高まりました。
甲羅、工夫しましたね。
作りながら笑顔をみせるeaさんを
想像したりしています。

庭に亀が時々姿をみせます。
ボックスタートルといわれる亀だと思います。
甲羅がとっても丸くなっているのですが、
多分ひっくり返ってもすぐもとの姿勢に
戻れるようになっているのではないか、と。
一度池に落ちてあがれなくなっていた亀を救いました。
彼らゆっくり歩いていますが、
ちょっとでも目を離すと消えてしまいます。
見ているときだけゆっくり歩いて、
案外早く走れるのではないか、と思っているのです。

今日は予報どおり朝大分冷え込みました。
晴天のカラッとした秋の朝を迎えました。
本当に気持ちのいい朝です。
完璧な猫日和。

後ろの背景画、eaさんの作品ですか?
波が3・デイメンションのように見えます。
打ち寄せる波を感じます。

皮亀、誕生おめでとうございます。
2009.09.30 00:34
ea
Kinuさん
おはようございます。
今は朝7時です。ミシシッピは夕方5時ですか?

亀、次はもう少し手を入れようと思います。
最初の図では甲羅や手足がもう少し複雑でした。
その図のように作ってみたいので、いずれまた亀が
登場すると思います。

絵は、私ではないのです(^^)
風景は苦手で、この絵は身近な画家が昔描いた
海の絵を使わせてもらいました。
その人は私とは逆で、風景しか描かないのです。
「亀を作ったから海の絵にあわせても良いか?」
と聞いたら、良いと言ってくれたので一緒に撮らせてもらったのです。
風景画を描く人は尊敬します~

Kinuさんの家のお池に亀。
なんて・・・ いつも思うことですが豊かな自然
亀は早いみたいです。実際。
遅い遅い、と歌にまで歌われていますが、飼育している人から聞くと
ヒレになってる手足ではない亀は早いよう。
さくさく歩いて意外な早さだということです。

私の作った亀は相手が砂浜なら少しは楽かもしれません。
ヒレ以外なら早い、という話だから・・・
思いっきりヒレの亀ですもんね
うっかりKinuさんの家で見つかってもノロノロしてますよ、きっと。
2009.09.30 07:26
Kinu
次の亀、期待しています。
そうでしたか、やはり・・・
亀は結構早く動けるのですね。
夫の仕事場はリサーチセンターとなっており、
いろいろな実験をする建物が敷地内に散らばっており、
池や、模型のダムなど結構水場があるのです。
それで春頃によく亀が道を横断することがあります。
道の真ん中でとまっていた黒っぽい大きな亀がいて、
危ないので車をとめて路肩に移してあげようと
亀を持ち上げたとたん!
(尾篭な話なのですが・・)おしっこをしました。
それもかなりの勢いのある・・・
本当に驚いてもう少しで彼を落とすところでした。
多分亀のほうがもっと驚いていたのでしょう、きっと。

背景画、波が実際に打ち寄せているように見えます。
はじめて拝見する画質?です。
アーテイストの友人、いいですね。

eaさんと話していると本当に楽しいです。
こういう話を交換できる人にめぐり合えて
本当に嬉しいです。
これからもいろんな話をしましょう。

今日は完璧な陽気の一日でした。
カラッとして爽やかなお天気でした。
こういう日は寝転がって空を見るに限りますね。

Have a nice day!
2009.09.30 09:54
ea
きっとそこは大きい敷地なんですね。
ご主人は良い場所でお仕事をされていらっしゃるんですね!
大きな亀がてくてくしているんですもの・・・
そんな大きな亀を見たら、あの絵を描いた画家は大喜びです。
彼は水辺の生き物達が大好きなんです。
特に亀が。メダカとか。
しょっちゅう「池が欲しい」と呟いています。
Kinuさんの感想を伝えておきます。
とても嬉しがるのが今から分かるので楽しみです。
その人は独学なんです。ちょっと変わってて。
大人なのに嘘みたいに純粋で、売れても売れなくても
『自分の絵を好きになってくれた人に』買ってもらうって人です。
例え、相手が浮浪者で5円玉しか持ってなくても。
嘘ついて褒める人をすぐに見抜いてしまうから、
利用されそうになると、何十万で売買される話でも
『そんなの嫌だ』と言って消えてしまいます。

Kinuさんのような人に褒めてもらえたら、彼も喜びますよ。

Kinuさんにご縁が繋がって良かった。
私も有難い運命の巡りに心から感謝して。
色んな話をしましょうね

ミシシッピは快晴でしたか。
神奈川、雲が低い曇天です・・・
2009.09.30 11:09

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cyatai.blog21.fc2.com/tb.php/274-ab477548

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。