スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名札

.05 2009 一人芝居の部屋 comment(0) trackback(0)

革だけで名札を作った。

使い勝手は今日の場合、特に意味がない。


一度しか着けることはないんだ。外すことはない。
そのまま土に埋まるんだから。





この名札の持ち主の体を見つけたら、名札を首に着ける。
まずは体が見つかりますように。
出来れば、まだ土に戻る前でありますように。

間に合えば、名札を着けるよ。




ここからは、ちょっと失礼して、私の猫へ。









お前がてんかんで発作を起こすと、首に名前の付いた紐があったら危ないから、
だからお前には何も着けないでいたんだけどね。

死んじゃったら、着けてもいいよね?
お前、名札ないと、誰んとこの何て名前の猫だったか、天国行っても分かんないから。

今日、ずっと何していいか分からなかったんだよ。

でも、お前に何かしてやれなかったかなぁって思う度に、何かないかとまた考えるんだよ。
考えても考えても、何にも思いつかないのが困って。

だって、お前は全然猫らしくないから。

お前、おもちゃで遊ばないし、紐で遊んでもすぐ飽きるし、マタタビ無視するし、
ミルク飲まないし、チーズも食べないし、魚も嫌いだし、羊の生肉だってちょっとしか舐めなかった。

抱っこも嫌がるし、膝の上なんか絶対来ないし、自分で選んだ毛布しか使わないし、
2年間同じドライフードしか食べないし、缶詰あげるとお腹すいても倒れて交換してくれるの待ってるし。目の前で倒れて訴えてるんだから。

お前が好きなものは、今ん所一つしか思い浮かばないよ。

お前は私が作ったケーキの生地が好きだったんだよね?

焼いていないから食べさせる訳にも行かないし、焼いたら食べないし。
ケーキは砂糖もバターも沢山入っているから、それが好きだと分かってもあげられなかったんだよ。

生地を型に流した後の、ボウルを横でずっと見ていて、私がオーブンに型を運ぶ時にボウルを舐めていたんだ。

「え~、なんで?」って、思ったんだよ。猫なのに。
小さい子みたい。
心境は複雑だった。お前は多分、ドライフード以外で唯一、ケーキの生地が好きだったんだもの。


さすがに、土に埋めるときにはケーキの生地と一緒に埋めてやれないよ。


蟻の群れでお前の体は瞬く間に食べられちゃうもの。
それも想像するとちょっと。 

だから、名札にした。

お前に作ってやりたかった。危ないから着けれなくて、作ることもなかったけど。
土に戻る時に一緒に戻れるように、金属は使ってないよ。

お前は私の生活の励みだったんだ。

裏に名前が書いてあるから、天国行ったら裏見てくださいって言うんだよ。
天国に名簿があるって、映画で言ってたから、お前の名簿もあるよ。


お前ね、愛されてたんだよ。



行く時、気をつけて行くんだよ。









追記


ねぇ、お前さ、私お前大好きだったんだって知ってた?

次の世で会う時はさ、次は必ず間に合うからさ。

約束するよ、必ず、お前が死ぬ時に間に合うから。


間に合わなくて、ごめんね、萬。

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cyatai.blog21.fc2.com/tb.php/281-eb4187cb

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。