スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羊飼いの絵

.26 2009 未分類 comment(2) trackback(0)




昔描いた絵の一つ。

これは今から10年ちょっと前の絵。

人にあげた絵だから私は写真で思い出すだけの絵。



鉛筆で描いたこの絵は、夢で見た。


沢山の羊を連れて歩く人が振り返り、その人は頭から何本も角が生えていた。

怖い顔ではなくて、優しい顔をしている。でも物憂げにも見えた。


この夢が未だに何の意味を持っていたのか分からない。


金色と金茶色の夢だった。

金茶色の砂が舞うだだっ広い乾いた土の上を、金色の羊の群れが歩いていく。

同じ色のこの羊飼いが、時々後ろを振り返りながら、杖を片手に先導している。

向かう先には舞い飛ぶ砂にかき消されそうな、そびえ立つ岩の谷があった。



たまにこの絵のことを思い出すと、ずいぶん前に見たその夢のことも一緒に思い出す。

不思議な夢だった。


スポンサーサイト

comment

Kinu
昨日、今日と素晴らしいお天気となりました。
空気は肌に寒く感じられましたが
太陽の日差しは暖かくエネルギーを感じました。

この天気マップでは御地は雨・・・
風邪をひかないようにしてください。

題名なしにこの絵を拝見して思いつくのは
私の場合神話の中の神様です。
でも私はあまり神話に通じていないので
名前もなにも浮かんできませんが、
この絵からすぐ「神話」という言葉が浮かびました。

女性のような男性のような・・・
不思議な表情をしています。
羊の角はわかりました。
そして私の羊という動物のイメージは
おだやかでやさしい動物。

夢に出てきたのですか・・・
どうしてでしょうね。
色の説明から夢のような情景が思い浮かびました。
美しかったでしょうね、きっと。

雨が止んでお日様がでてくれますように。
2009.10.26 10:01
ea
寒い日です。風邪を引きそうです。
今日はやけに雨風が強いです。
ミシシッピの天気と交換ですね。この前はこちらが晴れでした。

神話の世界はとても楽しいし、とても広いです。
私の見た羊飼いは、一体どこからどこへ行くのでしょうね。
この方は男性なんじゃないか、と思いました。
骨ばっていて、皮が筋肉に張り付いているような、そんな感じでした。

でも私はこの羊飼いを後ろのほうから見ていましたから、
どんなに印象深くてもはっきりしていないんですね。

夢は大抵の場合、何ということはない夢でしかありませんが、
この夢だけは妙に焼きついているのです。

きっとこれから忘れはしないのだろうと思います



2009.10.26 16:47

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cyatai.blog21.fc2.com/tb.php/303-f8551a46

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。