スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チビ・手提げカバン

.27 2009 革の部屋 Leather comment(2) trackback(0)



シンプルな小さなカバン。 重ね縫いだけは慣れない。
重ね縫いはやりにくくて、毎回『やらなきゃ良かった』と後悔するけど。

まだこの小ささだから救われているが、普通のバッグ大での重ね縫いは絶対避けたい。


あまりにシンプルなその様相。


ちょっと何かを足したくなるのだが。
変なことをすると、一気に革の色合いが目立たなくなる気がして色々考えていた。

それで、ちょっとだけ編みを入れようと思った。 
それとホワイトハーツ。水玉ビーズは100年ほど昔のベネチアのビーズ。名をオッキオというらしい。
一つだけしか持っていなかったこの可愛いビーズをこれに付けることにした。


手提げカバンの寸法は、縦が12cm・横が18cm・マチは4cm。




これはもう持つ人が決まっている。

もうすぐ誕生日の子に渡す。やっと7歳の子供。
背の低い子なので、この小さいカバンを持っても不自然じゃないだろうと思った。

既製品のような内帳はないし、このカバンは床面を磨かないでおいた。
革がどういうものか、知ってもらいたいからだ。

子供はすぐに大きくなるから、これを使っても少しの間だけかもしれない。
だから、そんなに支障はないと思う。
それよりも、革の裏の起毛を触ったり、表面との違いを記憶のどこかに覚えておいてほしい。



この手提げカバンはただのプレゼントだろうけれど、何でも完成品が手軽に手に入る国での、ささやかな手作り。

誰かが作っていることを、遠い想像だと思わないで近くに感じられるように。

君にだって作れるんだよ、って。
出来ないことは、割と少ないんだよ、って。


そういう想いも一緒に。






スポンサーサイト

comment

Kinu
どんな子がこのカバンを持つのでしょう。
きっとその子にとってこのカバン
大事なものになると思います。

子供の頃に大切に思って持っていた物は
一生自分の中に残っていくものだと思います。
今は手元にありませんが、
思い出すといくつか必ず浮かんできます。

自分のカバンを持ったのは何時だったでしょう・・
ランドセルは従兄弟のおさがりでしたし、
高校のときの手提げカバンもおさがりでした。
本当に自分のカバンを持ったのは
多分働き始めて買ったものだと思います。
皮の小さなショルダーバッグ。
メッセンジャバッグのようなものでした。

今、カバンとバッグはどう違うのだろう・・・
などとふと思ってしまいました。

子供の頃あまり豊かではなかったのですが、
母は裁縫も編み物もなんでもこなし、
ぬいぐるみを作ったり絵を描いたりしました。
学校の教科書のカバーに挿絵を描いたり・・
ずぼんの膝にアップリケをしたり、
色彩については結構こだわりを持っていました。

子供の頃、母が手作業する傍によくいたせいか、
色彩、デザインに関心が生まれました。
残念ながら制作するまではいきませんでしたが、
自分の好きな色、デザインははっきり好みができました。

子供の頃にふれたイメージや情景は
ずっとその子供が大人になるまで
何らかの形で影響を与えてくるのではないか、と。

このカバンは持ち主の子に
いろいろな思い出をもたらすでしょう、きっと。
2009.10.28 00:24
ea
カバンとバッグの違いは、多分日本語か英語かというだけかもしれないです

時折、バッグと呼ぶことに違和感があるのですが、
そういう時はカバンと呼んだりしています。
それは、私が巾着上のものを作ったときに『袋』と呼ぶのと同じで、
私が使い分けている時は、ただ私がそう呼びたい時です。

ちょっと変でしたね、すみません



Kinuさんは子供時代にお母さんを通して、視覚の好みを得たのですね。
とても豊かな感性のお母さん。そのお母さんが作り出してく、
Kinuさんの身の回りのもの。
それらが沢山の贈り物を内包していたんですね。


子供時代。 私はなんだったかなぁ・・・
私はセンスが良くないので、もしかしたら子供時代には視覚に興味が無かったのかも。


この手提げカバン。
自転車のハンドルにかけても邪魔にならない大きさです。
遊びに行くときに持っていけるならいいかなぁと思って。
それに、革がこれだけだったのです。一番大きい一枚が。
カバンにしたらこんなに小さいのに、革は精一杯。

その子がこれを使えると良いですね
もたらせるものがあると嬉しいですが、願うのみです。
2009.10.28 10:17

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cyatai.blog21.fc2.com/tb.php/305-25dda4dc

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。