スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒いバッグのベルト

.22 2009 革の部屋 Leather comment(2) trackback(0)





昨日作ったバッグにベルトがあるかどうか、探していたら。

ベルトにするなら短めだけれど、真っ直ぐな革が出てきた。


短めといっても大体80cmくらい。 『ああ、結構長いなぁ』といつもなら思うだろう。
でもこれをショルダーベルトにしようとすると、使用する長さは短めとなる。
普通、ショルダーベルトは1mを越えて当然だからだ。


80cmの革の両端を折り曲げると、それだけで左右に5cmは使うため残りは70cmほどになる。
70cm、という長さに、長さ調節の分を作っても・・・ 70cmより短く使うことになるだけ。




でも思う。

ベルトにあてがえる革があったことはとても貴重だということ。


1m近い革が入っているという意味は、これは職人さんの親切以外の何でもないのだ。
1mの端革は、すでに端革ではないのだから。


それは、職人さんがまだ何かを作れる革なのだ。


そういう意味。
だから、この長さの革があったということは、とても貴重なんだ。



この革を使うことにした。











大人の女性が使ったら、肩にかけるだけでも横腹くらいにバッグはあるだろうと思う。

たすき掛けはできない。



これを普通のバッグに似せたくて作ったなら、何かしら思うところはあるんだろう。

でもそういう気持ちはない。
だからこれについて、見た人がどう言おうと問題ないんだ。


このバッグは、こういうバッグ。





目一杯、ベルトをつめると、手提げ状態になる。






誰の手に渡ることもないだろうが、こうやって作っていくことで、言葉に表せない確かな道標に向かう足跡になっているのを知る。



スポンサーサイト

comment

Kinu
Eaさんいいバッグができましたね。
とても素晴らしいです。
端革を持ってきてくださる職人さん、
きっとどんな作品が生まれるのか
楽しみにしていらっしゃると思います。

今日は結構暗いトーンの雲がたちこめ
外はみているだけで寒くなりそうです。
でも午後から晴れ間がでてくるようです。
2009.11.23 00:53
ea
素晴らしいと言ってもらえることは、どうしてか自分のことではない気持ちです。
この革の形や状態がこういう形を導いているんだと思うのです。
だから褒めてもらえると、バッグに「良かったね」と伝える感じです。
革あっての作り手なんですね

今日は23日です。
Kinuさんの住むところでは23日の日は大事な日ですね。
寒くないといいですが、そういっても既に11月も終わりですものね。
どうか体を温かくなさって下さい。

今日が良い1日になりますように。

2009.11.23 20:19

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cyatai.blog21.fc2.com/tb.php/334-696c4442

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。