スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重なる思い出

.26 2009 一人芝居の部屋 comment(2) trackback(0)



もうすぐ誕生日の人がいる。
その人に渡したくて、こうして財布を作っていた。

その人の話を以前に出したことが。 丁度一年ほど前だ。
確かあれはクリスマスの日だった。12月25日の記事で書いたんだ。




財布を作ると、思い出す人が増える。

私の財布を通して、人と出会った気がする。
他のものよりも多く、その出会いはあった感じ。


最近どうしているだろう、と思う人たちの一人に、私が頼まれて作るものを最後にした人がいる。
その人も財布だった。

その人、「夏休みの小学生みたい」と私が思った人。

自然が大好きで、野性が好きで、人一倍繊細で、人一倍自分よりも他人を大事にする人。

そんな性格の彼が、癒えたばかりの心を抱えてアスファルトの社会に出た。
傷を負って疲れきった心になった理由は、彼の純粋さを常識と人工物が噛み続けたからだ。


彼は今、元気にしているんだろうか。



mr.バオバブも財布を受け取った人だ。

私の財布なんて使えるのかしら???と本気で心配するような出来だったかもしれない。
それでも彼は笑顔と優しさでいつも『良い感じ』と答えてくれた。

すみません。。。



小学生の子供たちも財布を受け取った人たちの内。

ビニールの曲がるところが切れちゃう、と困っていた女の子
小銭が増えたら新しいお財布が必要かも、と相談した女の子
誕生日を忘れていた、と笑った、プレゼントを気にしないように頑張っていた男の子。

とても離れた場所から私のことを見つけてくれて、長年使った小銭入れの話をしてくれた人。



このブログを初めて1年経ったけど、それに、人の頼まれごとをしないで作ると決めた年だったけど。


それでもこうして、お財布だけを通しても何人かの通りすがりじゃない人たちに出会った。


心にじんわり染入る思い出は、私の人生では殆ど皆無だったんだけど。


今は、多分人生が変わって、そういうことを見つけ始めたんだろう。




明日。
財布が出来上がればいいな。

そうしたら、渡せるから。 


この財布を渡す相手にとって、誕生日は特別なんだ。

だって、この人は自分の誕生日を祝ってもらったことが無かった人だ。

誕生日に絵を描いてあげたんだ。


誕生日の日にもピンと来ていなかったこの人。
その1ヵ月後のクリスマスも『???』だった。

クリスマスの日には1枚だけ入る写真入れを渡した。

私が渡した1枚だけの写真いれ。

彼は後日、この写真入れに入れた写真を見せてくれた。


その写真は彼の一番大事な人だった。 自分の写った写真じゃなくて。


もらったことのない誕生日プレゼントに、一生懸命考えて、一番大事な写真を入れようと。
わざわざ現像してきた写真をそこに入れていた。

誕生日ににあげた絵は、彼の部屋にかざってあった。

人が来ると必ずその絵の話をしてくれたらしい。




今年も誕生日はあるんだ。

そしてまた、この人は言うんだ。 『何の日?』って。

誕生日だって、その日が誕生日なんだって記憶するまで、贈り物を渡し続けるよ。

それでもし、ある時から自分の誕生日を覚えて楽しみに出来るようになったら。

その時は君の一番願っているものを作ってやる。



今年は財布。

君の今使っている財布がちょっと小さそうだからね。








スポンサーサイト

comment

Kinu
実は下のミトンへのコメントを送ったあと
ここにもコメントを書いたのです。
いつものように結構長めのコメントでした。
ところが!宇宙の彼方へ飛んでってしまったのでした。
ショックは大きく、画面の宇宙を暫く仰いでいましたが、
Thanksgivingの日の朝でしたので行動開始せねばならず・・・

気持ちを込めて書いたものが
フッと消えてしまうというのはかなりショックですね。
紙に記せば自分で消さない限り残る(当たり前です)。

お財布はいつも傍にある、という感覚がありますから
そういう意味で、お財布がもたらす縁というのは
なんとなく特別な感じがするような気がします。

日本で暮らしていたときはそれほど誕生日に対し、
あまり意識しなかったように思います。
アメリカに住むようになって
友達がカードを送ってくれたり、
電話をかけてくれたりしてくれるようになって
誕生日を意識するようになりました。
うれしいものですね。

なんだかとても素敵なお財布が生まれそうです。

いやはや今日は疲れました。
でも気持ちのいい疲れです。
午後1時にThanksgivingの食事を予定し、
二人の客人を迎えることになっていました。
七面鳥のロースト時間は2時間半かかり、
その間に何種類かの付け合せ料理を作るのですが、
うまい具合に全ての料理が1時一寸前に
そろうように意識しながら動く、ということは
結構チャレンジとなります。
でも時間を見ながら一つ一つクリアしていく過程が楽しいです。

食べてくれた人たちが各自好きなだけお皿に盛り、
それをすっかりきれいに食べつくしてくれると、
実に充実感を得ます。

後片付けを終え、ほっとして
Ea机にやってきました。

御地は晴れていますか?
当地は今日寒かったのですが
とても気持ちのいいお天気でした。
今夜はかなり冷え込みそうです。

よい一日を。
2009.11.27 11:19
ea
Kinuさん、お疲れ様でした!
オーブンで焼かれている七面鳥を見ました(^^)
ブログに写真がありましたね!
何だか迫力があります。見れば見るで食べたくなるのは・・・
メニューも素晴らしくて、感謝祭ってこういう日なんだ~、と。
とっても充実した素敵な日になったんですね。
普段を大切にする思いが、一年生きてきた感謝を祝うなんてとても良い日です。

私のほうは今日暖かくて、いえ、暑いくらいでした。
そして財布作りは完了しました。

でも、明日に渡すものですから、うっかりその人に知れては困ります。
だから今日ブログには載せなかったんです(笑)

Kinuさん、今日も良い一日をお過ごしください。






2009.11.27 23:59

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cyatai.blog21.fc2.com/tb.php/338-ca7623d0

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。