スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日プレゼント

.28 2009 革の部屋 Leather comment(2) trackback(0)




これからプレゼントを渡す時間が来る。

昨日の内には出来ていた財布。
でも、こういうときに限ってどうしてそうなるのか、渡す相手がブログを見ようとする。
『見るな』と一昨日から言っておいたんだけど。
何だか言われれば言われるで気になるようだ。

だけどこんなことを言われてもその人は気がつかない。


自分がそろそろ誕生日で、そのお祝いに誰かが何かを作ったり用意したりしている、なんて。

この人は全く気がつきもしないのだ。


とは言え、うっかり忘れて見られたら困るので、昨日はブログにこの財布を載せなかった。











財布の背中。

本当はこの革はすごく良い形で、出来たらそのまま使えるようにしたかった。
クリップで革を引っ張って乾かした跡が残っている革。

こういうのは本当に好き。


でも丸ごとのまま使うというと、そんな調子よくはない。 
そのまま使ったら、財布はいつかの『ロール』状態くらいしか閉じる方法がない。

革の真ん中を横一直線に切って分けて、その上下を入れ替えた。
端の部分は財布の一等地の線になったわけだ。


財布を閉じる部分はその素敵な背中の革の先端だった三角部。
切り落とす気になれなかったから、差し込みのベルトはやめて、この形のまま使った。


マグネットになったのは少し残念だけど、まぁ問題ない。








開けると普通の財布。

よくある形にした。「私の作品」というのはちょっと置いといて、人が使う前提なのだから。
ここには載せていないけど、札の入る部分も裏に豚革を貼った。
見返しの革も付けて、中仕切りの革の色と同じもので見返しをそろえた。

3色の色を使うのは、これは端革ならではだ。

だって同じ革が足りないんだもの。 
でもこの3色、質感が似ていて合わせたら随分仲良くまとまってくれた。








こういう小銭入れはあまり作らないんだけど。

今回は、大きく開いたら見やすいだろうと思ってこうした。
あんまり大きく開くと、うっかり手が滑ったときなんか全部出ちゃいそう、なんて心配もある。


突飛なものを使いたがらない人は沢山いる。

これを渡す人も、シンプルをこよなく愛する人だ。
だから、中も出来るだけ普通の状態にしておきたかった。



私の素で作るものは見てる分にはいいけれど、手に入れてまで欲しい物じゃないだろうからね(笑)





私は出来ることが少ない。

本当はケーキの一つくらい用意したかったが、今年はそうも行かなかった。
収入が極端にない現在は、ケーキの材料をそろえるほどの余裕はない。
切り詰めてぎりぎりでやってる生活だから、動かせない部分はあるのだ。

1年に一度なのに、とは思ったけど、こればかりは仕方ない。

何日か考えて、ケーキの材料を買うよりも足りなくなるかもしれない糸を買うことに決めた。
その糸で財布がきちんと縫いあがるほうがずっといい。

ケーキは大事だけど、一つ、何か一つきちんと完成したものを渡せることのほうが優先だ。




ささやかだけど花を用意した。

牧場へ行って、きれいな青い花と白い花を持ってきた。




さて。

カードに絵を描いて、財布を包んだ素っ気ない包みと、花を飾って。


今日は君の誕生日なんだよ、と教えに行こう。












誕生日おめでとう。
君が生まれてくれて本当に良かった。

スポンサーサイト

comment

Kinu
Eaさんおはようございます。
お友達喜ばれたでしょう。
いいお財布ができました。
三色の皮の組み合わせが実にいいです。
そしておっしゃるように引っ張るための
クリップの跡がいいですね。
端革を工夫して四角いお財布を作る。
Eaさんの頭の中で生まれるイメージが
手によって実現されていく・・・

お花も清楚で可憐で美しいです。

誰かに贈り物をするのって
もらう人より贈る人のほうが
案外嬉しいような気がするのですが・・・
その人を思いながら贈り物を用意する。
そのプロセスがなんともわくわくします。

日本の贈答の慣習は儀式的ですが、
アメリカの場合は贈る「気持ち」がメイン。
感謝の気持ちをいかに伝えるか、
カードの存在は大きいものがあります。
Eaさんのように自分で言葉を考えて
絵をかいてつくるカードは最高の贈り物です。
アメリカのスーパーや薬屋さんに
カードコーナーが大きく設置されており、
様々なオケージョン用のカードがたくさん並んでいます。
カードを選ぶのにかなり時間がかかります。

昨日今日はかなり冷え込みました。
昨日の朝は周りの家々の屋根に霜がおりていました。
でも鳥の水場の水はまだ凍っていません。

木々の葉が大分落ちて
遠くまで見通しがよくなってきました。
これから空の部分が広くなって
夜、星がたくさん見えるようになります。

御地、傘のマークがでていますが、
暖かくしてお過ごしください。

追伸:カップがとても可愛いですね。
2009.11.29 10:47
ea
気持ちが伝わるのは嬉しいですね!
財布を受け取ったこの人は泣いていました。
今年でプレゼントは2回目なのですが(お祝い自体は3回目)、
しばらく財布を手に持って涙がほろほろと。

何と声をかけて良いか、ちょっと考えた静かな時間でした。

それでも、この人が本当に嬉しいんだというのは良く分かりました。
誰にも祝ってもらったことがないまま、無視されてきた自分の誕生日。
自分でさえも気にしないように生きてきたんでしょう。
少しずつですが、この人の心の氷河を溶かしていこうと思います。
私が死ぬまで、その氷河を溶かし続けようと思うんです。


カード、そうですね。
アメリカではどこでもそうなのでしょうか?
豊かな種類のカードが沢山ある気がします。

私の大切な親友がアメリカに住んでいますが、
その方が送ってくれるカードは『え?こういうカードも売ってるの?』と思うカード。
私の大事なヨロが死にに出た後、ヨロの心を抱きしめたようなカードが届いたんです。
あれには驚きました。
だって、日本にそんな心の細やかなカードまでそろっていませんもの。
アメリカすごい、と思いました。
本当に感動しました。 
ヨロのことをカードにしてまで寄り添ってくれたのはその人だけでした。



Kinuさん、霜まで降りたら相当冷え込んでいるのですね。
どうぞ朝方の魚&鳥食事は暖かいいでたちで。

私のほうは雨、今降っています。
日中は曇り空で寒くて、雨は夜でした。
明日も雨なのかしら?

Kinuさんは今日が良い一日でありますように!


追伸:カップを褒めてくださって有難うございます。
カップ、ムーミン一家です。
私はトーベ・ヤンソンのムーミンの話が子供のときから大好きなんです。


2009.11.29 21:01

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cyatai.blog21.fc2.com/tb.php/339-3933f8e4

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。