スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3~4時間

.21 2008 革の部屋 Leather comment(0) trackback(0)

全部のパーツを作ってから、完成まで3時間半かかる。
長いと思うか、短いと思うかは人によりけりだと思うが、この黒い首飾りは3時間半かかった。文字通り、終わる頃には日が暮れていた。

革は馬。編むと張りがあるから丈夫になる。良くも悪くも、張りがある。
意味は、短い全長で作ったり、トップに軽いものを付けると肩から浮いてしまうくらい張りがあるからだ。何も知らずに使った時は出来上がりに驚いた。
ネックレスなんて浮き上がるイメージではないのに、肩から垂れずに浮くのだ。関節のない硬い素材の輪を首にはめたような格好になる。

細く切っても、革自体に2mm程度の厚みがあれば跳ねるような紐である。
うまい扱い方を知らないからかどうか、とにかく私は丁寧に慎重に編んだ。

ノット、という部分が小さいのに時間がかかる。
これはノットがトップの所に一つと、その下に一つ、計二つ付いている。
エンドパーツのボタンと、ノット、本体を作るので3時間過ぎた。始めの革を選ぶ時と、そこから紐を切り出す時間で30分以上はかかると思う。

一日の時間のうち、3~4時間をどう使いたいか。
私はこの首飾りを作るために、ある日3~4時間が要りようになった。
自分のために使うなら。
釣りに行く人もいるだろうし、眠る人もいるだろう。本を読みたい人もいれば、見ていなかった録画やDVDを見る人、外へ出て自由である時間を大切にも使うだろう。
作りたかった料理やお菓子を作るとか、誰かに手紙を出したいとか、庭仕事をしたいとか、音楽を聴くとか。もしかしたら、自分一人のためではなくて、いつも一緒にいられない誰かとの時間に使うなんて使い方も出来るかも。

寛ぎも集中も回復も、ある時間をまとめて使えることは、何かしらで自分を癒すし成長への一耕しに繋がると思う。

私は地味な作業に使うが、その地味な時間がなければならない重要性を認めている。ほかの人がどう捉えようと、自分のサイズは他人が計れるものではない。
多くの忙しい人たちが、ある時、一日の6分の一程度の空白に出会ったら、例え何もしていなかったとしても、それで良かったと思ってほしい。

無意識の中に、自分の本当のささやかな望みが投影されていく時間には充分な長さだと思う。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cyatai.blog21.fc2.com/tb.php/34-2685b54a

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。