スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケット

.01 2009 革の部屋 Leather comment(8) trackback(0)



鹿の革で作ったポケット。

変な言い方か。 でも、これはポケット。


ベルトを通すDカン(金具)があって、そこに細いベルトを通す。

それをくくりつけるのは、腰ではなくて腿。



ズボンの上から、腿の外側にポケットが付く形。





昔、旅人の風体を見ていると。

やたらにまぁ、しまう部分が多いこと。 旅をしているんだから物は持ち運びだ。
そういうものなんだろう。


何かを取り出す時はまるでマジックのようだ。 話している最中にどこに手を潜めたかと思うと、ふっと驚くものを持ってる。
自分の体一つで歩き回るのだから、大きなバッグと一緒に、服というのも一つの入れ物だったんだろう。



腕や足にはあまりものを付けないけれど、それは動きにくいから。

ただ、小さなポケット状のものを腿にくくりつけている人はいた。
それでそんな人を思いながら、今日ポケットを作った。



腿にくくりつけた小さなポケットに、メモや薬を入れて歩いていた人。



よくズレて落ちないなぁと思ったけど。
ベルトがきついわけじゃなくても、案外落ちてこないものらしい。
ベルトには、床面が出たままの起毛の面をそのまま使ったら良いかもしれない。

今日はベルトに出来そうな革を見つけられなかった。

そのうち作ろう。



猪の大きな歯に赤いグラスビーズが付いているネックレスをかけた。

ただのネックレスをポケットの前に渡して結んだだけだから、外すことは出来る。
でもなんとなく、近くにあったネックレスをくっ付けたこの状態が気に入った。



どこか遠くに行きたくなるね。


ここのところ、旅のことばかり考えている毎日。









スポンサーサイト

comment

Kinu
Eaさんおはようございます。
今日は御地お天気よさそうですね。
当地は曇りで寒い一日でした。
今夜から明日にかけて雨が降るそうです。

服には必ずポケットをつけるべきだ、
と私は常に思っています。
特にスカートやパンツ(今、急に
日本でもこの呼び名でよかっただろうか・・と)
には必ずポケットがなくてはならない、
と思っています。

この移動式ポケットは重宝しそうですね。
おっしゃるようにネックレスが
とてもすてきなアクセントになりました。
私なら紐を通してたすきがけにして
この大きさでも立派なバッグになると思います。
入れるのは鍵、小銭、免許証。
これだけポケットにいれてよく外出しますから。

今日から12月。
早いものですね。
猫に2本ツリーを壊されて
家の中にツリーを飾るのをやめました。
猫がのぼってしまうのです。
そこで、数年前(3,4年前だったか・・)
切らなくてはならない大きな木があって
木を切る人に来てもらったのですが、
仕事が終わってあることを頼みました。
ちょうど12月が目前で、前庭にサイプレスの
形のいい木(鳥が植えてくれた)があったので
その人にクリスマスのライトを木にかけてもらいました。
木を切る人はクライマーなのです。
我が家にはバケツ付きの大きな専用車両が入れないため、
木を切る人は木に登って一枝ずつロープを使って
降ろさなければならないのです。
ですから木を切る人はスパイクが横についた
専用の靴をはいてロープを腰に巻いて
木を登っていきます。
見ているといつもやってみたいと思ってしまいます。

とにかく、その人がつけてくれたライトが
今でもそのまま使えるのでとても助かります。
12月1日にただ延長コードをつないで
スイッチをONにするだけなのですが、
毎年点くかどうかドキドキします。
今夜、無事に点きました。
暗くなるとスイッチがONになって
2時間、4時間・・8時間と点灯セットできます。
時間がくると自動的にOFFになります。

12月の1週目は2時間、
2週目は4時間、
3週目から12月の末まで6時間にセットします。

なんだか余計なことを話してしまいました。
でもライトが無事点いてくれたので
嬉しくてEaさんにお話したくなったのでした。

ではよい一日を。
2009.12.02 10:23
ea
Kinuさん、そうでした。
聞きたいことが。あのう、ズボンとパンツ、英語だと思うのですが、
どう使い分けているのでしょう?
それのことを、この記事を書くときに考えましたが埒が明かなくて。

ポケットは服についていてほしいですね、
本当によく思います。
夏服は特に感じますね。軽装だから必ず何かしらバッグ上のものをもつことになる。
私は、こういうものを作っていますが本当にバッグを持たないんです。
全部ポケットに入れるので、ジャケットなどがある場合はいいのですが、
ないと非常に面倒です。
体に付いている分にはいいのですが体から離れていると忘れるんです。
何度もバッグを放置して慌てた覚えがあります・・・
バッグが嫌いなんじゃないんですが、どうも注意力が良くないようです。

Kinuさん、クリスマスツリー、さぞ綺麗でしょうね!
無事点灯したとあって、とても綺麗に光るツリーを想像します。
ツリーにライトはつけてあるままなのですね。
12月の行事に点灯のスイッチを入れるというのは年末の切り替えに大切ですね。
庭にあるというのもまた、猫にやられたからとは言え、
かえって素敵な雰囲気が大きい気がします。
楽しみですね、ツリーの点灯時間が延びてくるのを見るのは。

私が近所にいたら、きっとそれを毎日見ながらKinuさんの家の前を通ると思います。
そしてクリスマスが来るときを毎日心の中でカウントダウンするんです。
顔見知りじゃなくても、クリスマスの日には通りから、
心の中で『メリークリスマス』を言うと思います

2009.12.02 18:53
Kinu
雨がしとしと降っているので
気温はそれほど低くないのですが
より寒さを感じます。

日本でズボンといわれるのは
こちらではみなパンツと呼びます。
トラウザーズは殆ど聞かないです。
日本ではズボンと呼びますか?
下着のパンツは英語では使いません。
アンダーウェアのトップとボトム、と。

旅には殆どでかけませんが、
旅支度は本当に小さくします。
夫より量はずっと少ないです。
旅は身軽が一番いいですね。

はい、ライトは木につけたままです。
ですから鳥がついばんだりして壊したらおしまいです。
ライトの数は多くないのですが、
少しでもやっぱり木についていると明るくなります。
暗くなるとONになる自動スイッチは
昼間でも深い雲に覆われて暗くなるとONになります。
このスイッチ機能のわりに低価格ですぐれものです。

Eaさんが近所にいたら、
きっと作業場にちょくちょくお邪魔してしまい、
きっとEaさんの作業に支障が生じると思います。
2009.12.02 23:54
ea
Kinuさん、答えてくださってありがたいです。
そうでしたか。
ズボン、というのはなんでしょうね?
今ではあまり日本でも使っていないかもしれないですが、
『ズボン』は古風な言い方になってしまったのでしょうか・・・

これを書いているときに、パンツとしたほうが良いかどうか悩んだんです。
でもパンツと書いて下着を思い浮かべる人はまだ多いと思うのでズボンにしたんですけれどね。
やっぱりちゃんと分かっていないといけませんね~
Kinuさん、変な質問ですみませんでした。
でもありがとうございました!

ライトも木に付いたままだったんですね。
鳥がついばむんですか? 
鳥的にも危ないから、ついばまないでほしいですね
曇り空でも暗ければ光るなんて、なんて働き者。
良いライトをお持ちなんですね。
私は以前にツリーに飾るために買ったライト、
すご~い質が悪い 安いから文句言えません。
買った時から3~4個は点かなかったんです。
それに年々点かないライトが増えていくんです。
選べるほど種類がなかったんですが、こういうのは選んで買うべきですね・・・


私の作業場ですか?
Kinuさんが来たら、あまりに寒々しい室内に逆に遠慮されてしまいますよ
2009.12.03 00:18
Kinu
どんなに簡素なところでも
人のぬくもりがその居場所に暖かさを与えます。
多分Eaさんの作業場は私好みだと思います。
今まで見てきた作品をみれば分かります。

私の使っているクリスマスライトは
すくなくとも10年近く働いています。
それほど高価なものではないのです。
そしてライトには必ず2,3個
予備の電燈が入っていて、故障したものを
差し替えすることができます。

こういう質問を出し合うのって楽しいですね。
ズボンはもう日本でもあまり使わないのですか。
多分ズボンのスタイルが様々に定着しているからかもしれません。
Gパン、カーゴパンツ・・・など。
あ、こう書くとでもみんなパンツですね。

話が変わりますが・・・
パンプキンパイは冬によく食べるのですが、
今スーパーから缶詰のパンプキンが消えています。
雨の被害で収穫が少なくなったのが理由だそうです。
普通かなりのスペースで並んでいる場所が
全くからになっていて不思議な光景でした。
パンプキンパイとピカンパイは昔好きではなかったのですが、
今はとても好きになりました。
味覚は変わることがあるようですね。
2009.12.03 00:48
ea
会話だったのに随分時間が流れてしまいました。
すみませんでした
目の前で話が飛び交うと知らず知らずにピカンパイの話しになっているのでしょうね。
会話とは、やはり顔を見てお話できるのが最高です。

パンプキンパイは大好きです。
パンプキンプディングも大好きです。
カボチャの煮付けも好きです。

ピカンはパンで馴染みが。
でもピカンパイは1度2度くらいしか食べたことがないのです。
あまり買う機会がありませんが、魅力的な存在です

味覚は変わります。
私の住んでいるアパートが古臭いからか、ちょっと昭和の食事が・・・
最近は続いています(笑)
今日は鰹のたたきと山芋と豆腐とオクラ。
ここのところ、質素でも季節外れで安くてあまり人目の引かない食材を食べています。
私はずっと和食の生活がなかったのですが、美味しいと気付くとそればかりになっています。
そしてそれが和食だとは(笑)

遺伝子の力でしょうか?

寒々しい私の庵にお出で下さったら、Kinuさんにささやかな食事をご一緒願います。
この季節ですから、けんちん汁とか寒鰤とかですが。
大根もあります。大根の農家、近所なんです


2009.12.04 21:35
Kinu
Eaさんの昨夜の献立をお聞きして
うっとりしてしまいました。
お豆腐と大根は手に入ります。
でも新鮮な海のお魚は夢でしか食べられません。
日本的にお魚を食べたいとき使うのは
スモークサーモンです。
本当に日本は食材に恵まれている国ですね。

でもないものを嘆き悲しむより
あるものに適応する生き方を選びます。

けんちん汁、いいですね。
寒鰤、食べたことないです。
鰤自体食べた記憶が思い出せません・・・

焼き魚、食べたいですね。
さんまとかあじとか。
食べ物の話は尽きません。
2009.12.05 07:05
ea
食事の話は終わりませんね。
何ででしょう?

刺身を食べる時はいつも、日本人でよかった、って思います
生の魚を食べて美味しいと思うことが出来て嬉しい、って。
鰤の刺身も美味しいですが、お醤油で照り焼きにすると鰤はとても美味しいです。
秋刀魚ももうすぐ季節が終わりますが、ただ焼いて大根おろしがあるだけで嬉しいです。

Kinuさんが食べるスモークサーモンは、たぶん日本では高いんです(笑)
場所によってこうも違うと、やはり適応が必要ですね。
私もお刺身とか焼き魚とか、本当に最近になって食べているのです。
私が好んで食べていた食事は、日本ではまだ高い食材なんだと思います。
だから安価で手に入る食材を選んでいくと、『適応』して上記のような献立に

私の和食は全然、まだまだ何一つまともに作れません(笑)
難しくなくて、思い出せる調理しかできないのです。
日本人で、日本に住んでいて、それで和食に馴染みがないのは苦戦です

お呼びできる時のために、今から頑張って作れるものを増やします。

2009.12.05 17:05

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cyatai.blog21.fc2.com/tb.php/342-ec6b3f54

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。