スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぱっくんポーチ

.04 2009 革の部屋 Leather comment(2) trackback(0)




残念だが、この革がなんだか分からず。
まあでも良い、これが革だというのは確かなんだし。

いい雰囲気の革だ。
薄くて、荒くて、しっかりしている。




幅は12cm。 
以前小さいな小銭入れで作ったぱっくんよりも少し大きい口金を使っている。
ほんの少しだけど。


でもこれで携帯サイズのものが入るのだから、ちょっと良かったかもしれない。








皆さんの携帯の大きさはどうか分からないけれど、二つに折るタイプの携帯だと丁度収まる。
他にガマグチの小銭入れくらいは入れそう。 小銭入れでも大きいのはちょっときついけれど。



ぱっくんポーチは深さが10cm~くらい。 あんまり深くても、この口径だと拳が入らないだろうと思って。

何となくだけど、こういうものは手軽で重宝な袋という感じはする。
そこそこの大きさは、とりあえず細かそうな物品のサイズを収納するから。


10cmくらいというのは『細かい』物品の一般的な目安かもしれない。





こういうものを作るときは大抵思い出すことがある。

ぽち袋、というやつだ。


ぽち袋っていうのはお金が入るものだという意識があるけど、袋そのものに魅力がある程度ないとだめかも、という・・・

昔々。

ぽち袋は、少量の祝儀を渡すための袋だったという。
これっぽっち、という。



でもある日本料理屋の主人が言っていた。
京都のお人で、マナーの理解に役立つ心まで教える人だ。

『ぽち袋を渡す際に、「綺麗な袋でしょう?」と言って渡すなら、受け取るほうも嬉しいでしょう?』って。


中にお金が入っているのを当然知っている風習じゃないこの国。

お金かもしれないけれど、どこへ行ってもそれが普通、というわけじゃない。
日本はお金を包むようなお金へのイメージがある。


あからさまにお金は見せて良いものではなかったのだ。
だから、お金をお礼に渡すとしても、ぽち袋そのものに『良いもの』であるという気持ちが傾いているほうが、受けるほうも渡すほうもささくれないわけだ。



京都のご主人が言う話。

そうか、なるほどと思った。

『ティッシュなんかにお札を包んだら、そんな形のほうが失礼です』と。
それもそうだ。



相当話はそれたけど、小さいサイズの袋を作る私はいつも思い出す話。

袋そのものがシンプルか派手かは置いておいて、受け取る人がその袋自体を喜べるもの。
そういうものは大事だなぁと思う。



適当に作っていないとか、手を抜いていないとか、そういうこと。

様々な場面で使われるだろうけど、大切に作られたものであるように。




どの袋も大切に作っています。

それだけは本当です。
中に金貨が入っていても大丈夫。見合うわけないけど、金貨を取った後でも使える袋にはしています。


腕がいいとか悪いとかは別の話で(笑)











スポンサーサイト

comment

Kinu
Eaさん、お久しぶりです。
いいポーチができました。
皮の風合いがとても素敵です。
またストラップもしっかりしてて好きです。

お金を包むお話、しみじみお聞きしました。
いいお話です。
日本の包装は美しいですね。
少し過剰と思えるところもありますが
美しいです。
風呂敷にしても、
また冠婚葬祭に関わる礼の包装にしても。
シンプルで儀式的で厳かなイメージがあります。
日本の美しい文化なのだと思います。

今日はとても寒い日となりました。
今夜もしかしたら雪が降るとか・・・
街中は今日天気の話がメインです。
明日の朝雪景色になっているかもしれません。

御地は雨のマーク、
あたたかくしてお過ごしください。

2009.12.05 06:56
ea
日本の包装は過剰、というの、分かります。
そんなにしなくても、と感じる時もあるのです。
でもこうした話を聞くと、「ああ、それで・・・」と思いもします。
包み紙に気を取られてくれたほうが良い、という意味なのですね。
実際そこにお金はあるけどそれに意識させないことが分かるほうが大切。
そういう気遣いが形になっているんだと思うと大事なことかもしれません。

今はそういうことが随分軽く見られてしまう時代な気がします。

千代紙に包む時も、風呂敷を用意する時も、やっぱり受け取る相手のために。
手渡される時の気遣いのために。
形が変わっても、気遣うという思いは常に心に留めたいです。

今はKinuさんは深夜ですね。
こちらは夕方5時前なのですが、強い雨です。
Kinuさんがミシシッピから天気予報をしてくれているので、
最近は天気予報をあまり見ないでいます

Kinuさんが起きたら、外は雪景色になっているのでしょうか?
雪が降るなんて・・・
それはとても羨ましいです

2009.12.05 16:54

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cyatai.blog21.fc2.com/tb.php/344-9c150a5c

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。