スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

象の絵

.05 2009 未分類 comment(2) trackback(0)



鉛筆で描いた絵。


象の絵。 
動物図鑑を見ていたら、図鑑に絵を描く人はとっても絵が上手で、私も真似して描いてみたくなった。

『こんなふうに描けたらいいなぁ』と思って、今日は一生懸命描いていた。



実際のイラストは小さめに掲載されているしカラーだから、そっくりになんて出来ないけれど。

鉛筆でモノクロ版を描くのは結構難しいと思った。
きっと、カラーで描いても難しいのだろうが・・・





今年は、象、よく描くなぁと思っていた。

思い出してみれば去年も象がいる絵を描いた。
象が特別好きなわけじゃないのに、象を描いている回数が多い。


特別好きというのではなくて、少し畏怖に近い感覚かもしれない。


描いている時にはいつも思うのだ、『象の雄大さが表れるように』と。


象は他の動物よりもちょっとスケールが大きいものだから、どうしても怖れがある。
クジラ等も勿論そうした気持ちが生まれるのだけど、あまり絵にする機会がない。
象を描くたびに、思いは刷り込まれている気がする。



象はその姿も不思議な動物だけど、皺に刻まれた顔、静かな目がいつも不思議。

ちゃんと意味があっての皺だし、頭骨に比べて小さな目というのもちゃんと進化の末のものだけど。




そういう意味ではない部分で、精神的な不思議感が漂う。


畳に寝転がってずーっと鉛筆で絵を描いていると、子供の時と変わっていない好奇心が、絵にどんどん描かれていく。
鉛筆で一本線を引くたび、象の絵を描いたイラストレーターの動物への繊細な視線を意識する。
鉛筆で一塗りの黒線を付けるたびに、象の表情と大きな姿が頭の中で動き始める。



雨が強くなる窓の外。

今日は想像のアフリカにいた。









スポンサーサイト

comment

Kinu
雨の日に、
寝転がって像の絵を描く・・・

Eaさんのお話を聞くたびに
Eaさんは本当に日本に生まれ
日本に育ってきたのだろうか・・・
と不思議なきもちがします。
アフリカ、アラスカ、
この二つの異なる国の香りがします。

象の目と鯨の目、
とても似ているような気がします。
静かで、穏やかであるけれど
畏れ多い気持ちを抱かせます。
単に身体が大きいからではないと思います。

何故動物に惹かれるか、と思うとき
一番最初に思い浮かぶのは
彼らの目。
まず彼らの目に惹かれてしまうような気がします。

当地は昨夜雪が降りました。
真夜中に止んでぽっかり月が見えました。
でも気温がとても低かったので
木々の葉や、屋根、地面にも雪が残って
朝起きたらとても美しい景色でした。
雪の朝というのはとても静かなのですね。
寒かったのですが、
まだ薄暗い時間に外に出て
本当に久しぶりの雪を堪能しました。
猫の歩き方が面白かったです。

12月に雪が降ったのは本当に久しぶりで
なんだかとても嬉しくなりました。

御地の今日はお天気のマーク。
よい一日になりますように。
2009.12.06 11:37
ea
Kinuさん、雪は綺麗でしたね!
ブログを見たのですが、本当に綺麗!
Kinuさんの住む所でも雪を12月に見るのは珍しいのですね。
私の住むところもそうです。
だから本当に羨ましくて。
素晴らしい美しい朝を見せて頂けて、とっても嬉しいです。

私の一日は暑いほどの日差しと晴天です(笑)
これはこれで三寒四温ということですね、ありがたいです。


Kinuさん、私は日本に育ってるのですが、私の何かは不思議でしょうか(笑)?
自分では分からないものですね。
大きな動物の絵を描く時は、その雰囲気や移動の仕方で絵を決めるのです。
それはいずれにしても畏怖を始めに感じさせられるもので、
やはり何か、巨大な体の持つ静けさがそう響いてくるのでしょうね。
小さな体の動物にも驚愕や尊敬は勿論あります。
大型の動物には何か共通するものがある、ということかもしれません。

私は絵の捉え方があまり上手ではなくて、もっと良い構図を覚える必要があるかも。
そうしたら、きっともっと伝えたいことを見たいことを絵に出来ると思うのです。
この象の絵も、もっとよく見える方法があるかなぁ、と思って眺めています。

近いうちにクジラを描こうと思います(^^)。

2009.12.06 18:35

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cyatai.blog21.fc2.com/tb.php/345-ac92fa45

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。