スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

革のツリー飾り・北米系

.07 2009 革の部屋 Leather comment(2) trackback(0)






なんて呼んでいいものやら。


もっといっぱいいれば良いのだけど。
今日はこの3種類。

海亀も一応、北米としておく。 ヘラジカとアメリカバイソンは勿論大丈夫。


しかし、こう雑多なものがツリーに下がっても良いのかどうか・・・

今まで作ってきたものもあわせると、共通点は二つくらいだ。
『革製』であるということと、『私』が作っているということくらいしかない。




私の心配を他所に既に12月になり、そしてクリスマスまではもう残り20日間ない。

私は特にクリスマスを飾ることはないのだけど、こうした飾りを届けるとなると話は別。
出来るだけ早めに届けないとならなくなってくる。

待っている人がいて、楽しみにしてくれている人がいるのだから、せっせと作る。



こんなに小さいのにこれが何気に面倒くさい。

なにが面倒かというと、この形にするまでが面倒なのだ。
悩むし、思いついたところで上手くいくばかりでもないし。

私はシンプルにそして「それ」と分かるように、作りたいのだ。

全く何が来るかも知らないでこれらを見た人が、「あ、○○だね!」と的中しないといけない。



紛らわしくない、且つ、無理のない形で、誇張しない、というのでないと。












ヘラジカ。 これが一番心配だ。


使う革を誤ったかもしれない。 
こんなに柔らかい革だと、ヘラジカのフサフサ感より筋肉的なムチムチ感に溢れている。


夢にまで出てくるようなら、明日にまた作らないとならない。










カメはこれでいい。

海亀は前の足のヒレが特徴的である分、そこを守れば海亀らしくなるものだ。


甲羅は刻まなかった。 このままでもツルッとした甲羅の感じがあっていいと思った。



今回は糸も端材。

余った短めの糸を取っておいたので、縫い方もごくごくシンプルにして短い糸でも縫えるようにした。

この縫い方は見た目は可愛いのだけど、如何せん手抜きのように見られそうでちょっと気になる。


もう、気になるところだらけだ。


私はいつになったら良いとこ取りの満足した説明が出来るのだろう。






・・・・・でもね、アメリカバイソンは特に心配なし。


起毛の面は毛深いバイソンにうってつけだったし、縫っても縫い目は殆ど見えないし。

それにとっても可愛いから。



バイソンがことのほか好きだからというのは、ひいきかもしれないけど

ヘラジカもカメも好きだけどなぁ・・・








スポンサーサイト

comment

Kinu
本当に細部にわたって
Eaさんの細やかな気持ちが感じられます。
特にバイソンは動き出しそうですね。
カメの甲羅のふくらみも、脚の動きも
海で泳いでいるイメージそのままです。
ヘラジカの角の角度、さすがだと思いました。
皮の皺の具合が生き生きしたからだを
感じさせます。
ほんとうにいい作品たちです。

今日は小雨模様の一日でした。
気温は昨日一昨日より高かったのですが、
なんとなく寒々とした気持ちにさせる陽気でした。

今日は毎年恒例の隣組8軒のクリスマスの集い。
私たちの家のあるコルデサックには
8軒の家があって、住人がずっと同じ。
もう10数年毎年クリスマスの会食をしています。
実はメニューは毎回同じなのです。
私はブロッコリーサラダ。
ほかに、コーンキャセロール、
2度焼きのマッシュポテト、
フルーツサラダ、インゲンのキャセロール、
グリル焼きの豚、そしてデザート。
家を提供するお宅は飲み物と
テーブルセッテイング担当です。

今年も無事にクリスマスを迎えられたお祝いと、
来年もよろしく、という集いです。
小さなプレゼントを交換します。
同じもの7つ持っていって
7つの違うプレゼントを持って帰ります。
リタイアーカップルばかりですが、
みんな元気で明るい隣人たちです。

こちらのクリスマスの集いは
ちょうど日本の忘年会のイメージだと思います。

ちなみに、今日7日はパールハーバーの日で、
アメリカに住む日本人はちょっと複雑な心境です。

御地は今日もお日様のマークが出ていますね。
よい一日を。
2009.12.08 07:21
ea
こんなにクリスマスの時期を意識したの子供の頃以来かもしれないです。
子供の頃とはまた異なる感覚ですが、今年(今ですね、)はしょっちゅう意識します。

Kinuさんはクリスマスの集いで皆さんと楽しい時間をお過ごしになりますね。
もうこの時間はそうでしょうか?
12月、という一ヶ月を、満遍なくクリスマスと思えるのは良いですね
美味しそうな料理が沢山、集うお宅に運ばれて、無事に一年を過ごせたお祝い。
そんなふうに笑顔になれる時間を共有できるなんてすばらしいです。

アメリカ在住の日本人にとっては複雑な日でもあるようですが、
(知りませんでした
今日の集いはきっと心温まる良い時間であると思います。

Kinuさんのお話を伺うと、忘れていた季節や心の動きを再確認します。
きっとこのために、私は今年はクリスマスを意識できているのでしょうね
2009.12.08 11:19

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cyatai.blog21.fc2.com/tb.php/348-c2274280

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。