スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボックス型小銭入れ

.13 2009 革の部屋 Leather comment(5) trackback(0)




不思議な名前だ。 「箱型」ではいまいち伝わりにくかったのだろうか・・・


これを単体で作るのはどうにも気が引けていて、今までなかなか作らないでいた。
これ、この前の財布のときに使った形で、その時も思っていたのだが、落としたらと思うと。


もし、小銭を出そうとして開けた状態でうっかり落としたら。

普通の小銭入れの形よりも、取り出しやすい・見やすい形だから、逆をいえば出やすいんだ。
ざばっと小銭が出てしまいそう。

そう思うと、『普通の形でいいかな・・・』と引け腰になる。




二つ折りになる財布にこの形の小銭入れが付いているなら、まだまぁ。。。
それでも落としたときのことは気になるけど、とりあえず落下する間にもう半分が閉じてくれたりするかな~と思う。

単体ではそうも行かない。

軽いカブセは開きっぱなしだろうから。



でも作ってみた。
一度ちょっと作ってみて、それからその状態を観察したら、心配は取り越し苦労だと思うかもしれない、と思って。








このサイズは7×7くらい、もう少し大きいかな?

中身の容量は分からないけど、見るからに出やすそう・・・ いや、出しやすそう。




取り越し苦労消えず。


滑り止めでも付けておけばよかったか。

どう付けたらいいか悩むが、滑り止めがあったほうがきっと助かる率は高い。


・・・・・なんか良い案ないかなぁ。
私の心配が解消できればまたこういう形のものも作る気になる。

ちょっとじっくり考えよう。







今日は寒い。 午後から冷えてきている。
作っていても手先が冷たくなって、気が付けば空は曇り空。


まだストーブを出していないけど、いつまでストーブを使わないでいられるか・・・


モツ煮を作ったからお酒でも飲んで、早めに温まろう。





スポンサーサイト

comment

Kinu
霧雨がまだ残っていますが、
だんだん雲が移動してお日様が出る予定です。
でもまた夜から雨が戻り明日、明後日はあめ、
という予報がでています。
気温は大分緩んでいるので助かります。
御地は冷え込んできたようですね。
ストーブそろそ出したほうが・・・
見るだけで案外暖かくなるかもしれません。

ウグイスパンは消えかかっているのですか・・
残念です。
あの味はなかなか他にありませんから。
甘食はあの味は甘食でなくても
なんとなく再現できそうな感じはあります。
多分材料がとてもシンプルだからかもしれません。

鳶のはなし、ちょっと悲しいです。
どんどん人間が住処を奪って
元の住んでいたものたちへの配慮がまったくなし・・・
人間はそんなに偉いのか、と思ってしまいます。

この小銭要れ、確かに取り出しやすいですが
おっしゃるようにちょっと無防備なイメージも。
左右の内側に折れた部分にゴムをあてがって
ちょうど2枚目の写真にある
あの折れた状態でゴムが
それ以上ひらかないように固定してくれれば、
少し安心感を得られるような気がするのです。
ゴムてきな紐が通っているだけなら
小銭の取り出しにも邪魔にならない、と。
ゴム状の紐?にビーズやなにかを通しても
アクセントになるような気がします。

ちょっとそんなこと思ってみました。
2009.12.14 00:48
Kinu
モツ煮、の写真を拝見して
確かにからだがあたたまりそうだな、と思いました。
とてもきれいな色に仕上がっています。
うすあじなのでしょうか。
モツ煮、ということはモツがメイン・・・
実はモツ、食べたことがありません。
写真では豚肉のようなイメージに見えます。

もし差し支えなかったら
つくりかたをお願いいたします。

昨日人寄せをしました。
夫の仕事仲間の二人の女性(20代)。
鉄板焼きにしました。
蛋白源は海老とチキン。
メインは野菜でした。
ジャガイモ、スウィートポテト、
紫タマネギ、レデイキヨ、スイスチャード、
ズキーニ、イエロースクワッシュ、
リーク、アスパラガス、ポートベラマッシュルーム、
赤ピーマン。
ポン酢でいただきました。
翌朝になっても家の中に
昨夜の香りがただよっています・・・
2009.12.14 01:07
ea
>ゴム状の紐?にビーズやなにかを通しても

Kinuさん、ちょっと図か何かを・・・
想像と違うのも何ですから、ささっと教えて頂けないでしょうか?
いろいろと思案します
この小銭入れ、やはり不安定な気がしてなりません。
使いにくいと使わなくなるものです。
使いやすい作りで作ってあげれるなら、革にとっても無駄がないでしょう。
そうできるように頑張ります。


Kinuさんのところはよく人が来るのですね
昨夜の鉄板焼きはとっても美味しそう。
なんて香ばしそうなんでしょう。翌朝にも漂う香り。
良いですね 綺麗な色の野菜が多いのも素敵です。
その焦げ目が一層、美味しさを増しますね。
ポン酢、というのも何だか嬉しい(?)です。
Kinuさんが日本人、っていう感じで・・・


そうでした、モツ煮ですか?

そちらにもあると良いのですが・・・
ブタの腸の処理してあるものが真空パックで売られているのです。
それは400gで238円なんです。
ちゃんと一口大にカットしてあって、一度湯がいたものがきれいな状態で袋に入っています。
私はそれを使うのです。

それを下処理で、水から茹でて湯でこぼします。
それから鍋に浸るくらいの水を新しく入れて、
湯がいたモツと、銀杏切りの大根と人参、千切った黒コンニャクを入れて煮ます。

水から茹でるので、灰汁が出てきたらすくいとってどんどん捨てます。
日本酒があれば沸騰した鍋に1カップくらい入れます。
匂いが嫌いな人はそうしたほうが良いと思うのです。

沸騰したら火を弱めて、30分くらいしたら、味噌を溶いて入れます。
素朴なものですが、出汁はこの根菜とモツから出ます。
出汁の香りに、ゴボウが加わるともっと良い風味になります。
2時間くらい煮ると柔かくて全体が馴染みます。

後は器によそって、輪切りのネギを散らして、七味唐辛子をふって、
頂きます

これと麦御飯があって、揚げだし豆腐かなにかを用意したら冬ですね

2009.12.14 01:40
Kinu
レシピをありがとうございました。
やはり日本ですね、したごしらいをしたモツが
そうした形で売られているのですから。
冬野菜とモツ、しかも味噌味栄養満点ですね。
モツ、好奇心はあるのですが、
ちょっと度胸がついていけるかどうか・・・
でもEaさんが作ったこのモツ煮だったら
多分スッと食べられると思います。
麦ご飯、いいですね。

Eaさんの悩みの部分を読み返したのですが、
私の案はEaさんの悩みの解消にはならないな、と。
つまり、落としたらどうなるか・・・
その対策にはならないと思います。
私が出した提案は開いた状態の写真で、
左右が中に折れ込んでいる部分。
その部分がゴム状の紐でこの状態が維持できたほうが
全開になるよりも少し安心かな・・・と思ったのでした。
ゴム状ですので小銭の取り出しには
そう支障はないかな、と思いました。
すみません、ちょっと関係ないアイデアでした・・・

もつ煮が盛られている器、
とてもすてきですね。

あたたかい日になりますように。
2009.12.14 05:15
ea
ノートに図を描いていろいろと考えてみます。
Kinuさんの仰る方法は理解しました(と思います)
そうしたふうに押さえになるものを考えてみたいです。
開いた状態で落としたら中身が出るのは普通ですが、
出過ぎないように出来ればいいなぁと思っています。
思いついたことから図にして思案します

モツ煮、Kinuさんのほうでは難しいかもしれないですね。
衛生的によくよく注意しないといけない部分ですから、
やはり丁寧に処理してあるものを買うほうが調理は踏み切りやすいです。

私はよく羊の胃袋(4つ)を繋がったまま買っていました。
縦に開いた胃袋は、中をホースでざっと洗ったまま
肉屋さんにそれ以上してもらうとお金がかかるので、中の草だけ流してもらうのです。
それを家で大鍋で湯がいて、一度水にとってから皮をむくのです。
非常に時間がかかるし、家中草の匂いでいっぱいです。
いい匂いに思われそうですが、微妙です
再び湯がいて、それをこぼしたらようやく料理の始まりです。

私は肺も心臓も他も食べますし、こうしたことに抵抗がないのです。
でも食べることは抵抗無くても、やはり部位によっては肉屋さんの領域があり、
それが必要な部位は自分の手で処理することに抵抗があります。
小腸などはその範囲だと思うので、自分では手を出しません。

スーパーで洗って湯がいてカットされた、草の一切れもない状態のものを買えるのは
とても安心です
それにブタの場合は羊よりもずっと大きいですものね!
ちゃんと400gと決まって売られているのは助かります。

Kinuさんには、モツ煮という形でお召し上がりになって頂きたいと思います
私でよかったら作ります

(器、安かったんですよ)
2009.12.14 10:23

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cyatai.blog21.fc2.com/tb.php/354-5e01a5fe

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。